HOMECSR・環境 > ステークホルダーとの対話

ステークホルダーとの対話

English

CSR・環境
CSR
安全運航
環境
人材育成
社会貢献活動
ステークホルダーとの対話
社外からの評価
安全・環境・社会報告書

商船三井グループは、ステークホルダーとの対話を通じて良好な関係(信頼・支持)を築くことを目指しています。ステークホルダーのニーズに応え、「信頼される企業」「選ばれる企業」であり続けるために企業価値向上に努め、社会とともに持続的に成長していきます。

お客さまとのコミュニケーション

安全運航と環境に配慮した高品質のサービスを提供

お客さまのニーズと時代の要請を先取りし、安全性と確実性の向上により、サービス品質を高めることに努めています。日々の営業活動や定期的な意見交換会でいただいたお客さまのニーズに応え、安全・環境に配慮したサービスを提供し、CSR的な側面からもお客様のサプライチェーンに貢献していきます。

このページの先頭へ

株主・投資家とのコミュニケーション

適時・的確・公平に情報開示し、持続的成長への信頼感の醸成


株主総会を通じて株主・投資家と対話

株主・投資家の皆さまの疑問にお答えするとともに、当社経営の持続性を説明し、ご理解・ご支持をいただけるよう努めています。Webサイトを中心とした情報発信のほか、株主総会・各四半期決算説明会・投資家向け説明会・施設見学会などを開催し、株主・投資家の皆さまとの対話の機会を重視しています。

このページの先頭へ

行政とのコミュニケーション

ガバナンスとコンプライアンスの強化

良き企業市民として法令を順守するとともに、納税の義務を果たし、行政の円滑な運営と、海事産業振興への貢献に努めています。また海運の持つ高い環境効率を活用し、実質的な環境負荷低減と持続的成長に資する運輸政策形成にも積極的に関与しています。

このページの先頭へ

お取引先とのコミュニケーション

公正な取引とともに持続的発展と社会的責任を果たす


海上公試中の船内ブリッジにて造船所と打ち合わせ

お取引先との公正な取引を通じ、お客さまに高品質なサービスを提供していくための良きパートナーとして信頼関係を確立することに努めています。2012年に「商船三井グループ調達基本方針」を策定し、お取引先の理解を得ながら、ともに持続可能な社会の実現に貢献していくことを目指します。

このページの先頭へ

地域社会、NPO・NGOとのコミュニケーション

国際社会・地域社会への貢献


無償輸送支援先のザンビアの団体が当社を訪問

グローバルな事業展開を行う当社グループにとって、地域社会との対話を通じて社会のニーズに応えていくことは重要です。グループとしての活動に加え、NPO・NGOと協働しながら社会に貢献していくことは、社会とともに持続的に発展していく上で不可欠な取り組みと考えます。

このページの先頭へ