HOMEMOLグループ > 株式会社エム・オー・エル アジャストメント

MOLグループ

MOLグループ
業種別一覧
50音別一覧
所在地別一覧

株式会社エム・オー・エル アジャストメント
MOL Adjustment, Ltd.

企業データ

代表者名 田野崎 圭一
設立 1987年4月
事業所 国内1か所(本社)
従業員数 男性12名 女性3名 合計15名
業種 海運(貨物クレイム・傭船精算)
本社所在地 〒105-8688 東京都港区虎ノ門2-1-1(商船三井ビル)
Tel 03-3587-7170 Fax 03-3587-7795

企業理念・行動指針

当社は、商船三井グループの企業理念に則り、MOL CHARTの価値観を共有し行動します。

経営ビジョン

  • 常に誠意を持って取組み、正確・迅速な業務で取引先の期待と信頼に応えます。
  • 担当業務に関する専門性を高めるとともに、時代や取引先のニーズに応えた新たなビジネスにも柔軟かつ積極的に取り組みます。
  • 社員一人ひとりが互いを尊重し協働していくことで伸びやかな働き甲斐のある組織を目指すとともに、ワーク・ライフ・バランスに配慮した経営を行います。

セールスポイント

蓄積されたノウハウと知識で、海上輸送に関わる貨物クレイム・傭船精算等の業務を適正・迅速に処理。

会社沿革

1987年、商船三井の前身である大阪商船三井船舶(株)法務保険部のクレイム課、不定期専用船部の傭船精算課を分離、両業務を専門かつ効率的に取り扱うために設立されました。
商船三井から引き継いだ、海事関係法規や傭船契約など海上輸送に関する法的な知識や、蓄積されたノウハウをもとに商船三井グループをサポートするとともに、「縁の下の力持ち」として商船三井のコスト削減にも努めています。

事業内容

クレイム・保険グループは、国内外の損保・法律事務所・リカバリ・エージェントなどから提示される貨物クレイムの原因調査、支払いなどの処理、事故防止対策および事故を発生させた当事者または連帯責任者である船主・鉄道・ターミナルなどへの第三者求償に関する助言を行っています。また、責任保険付保手続き、責任保険料の支払いおよび責任保険金請求の代行などの業務を幅広い船種を対象に行い、商船三井グループをサポートしています。
傭船精算グループは、商船三井の傭船開始から終了までの貸借船料の収支、返船精算、及び最終精算などを行っています。これら一連の支払・収受、精算業務は取り扱い金額も大きく、正確かつタイムリーに行うことが基本です。当社では各営業担当部門の意向を受け、船主・貸船先、傭船ブローカーなどと折衝しつつ、債権・債務を一括管理し、回収および支払いを行っています。関係先からの要求内容についても、傭船契約に照らし合わせ、適正に審査・交渉した上で調整することで、コスト削減にも大いに寄与しています。

このページの先頭へ