HOMEMOLグループ > エム・オー・エル・シップマネージメント株式会社

MOLグループ

MOLグループ
業種別一覧
50音別一覧
所在地別一覧

エム・オー・エル・シップマネージメント株式会社
MOL Ship Management Co., Ltd.

企業データ

代表者名 稲岡 俊一
設立 1996年6月
資本金 5,000万円
従業員数 男性24名 女性11名 合計35名
業種 船舶管理
取得資格 安全管理システム適合証書、ISOエネルギーマネジメントシステム、ならびに環境マネジメントシステム
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門2丁目1番1号 商船三井ビルディング3階
Tel 03-3587-6131 Fax 03-3587-6202
E-Mail admin.molship@molgroup.com

セールスポイント

  • 現場を熟知した海技者集団による良質な船舶管理。
  • 安全運航を実現するサービス体制を確立。
  • ISOエネルギーマネジメントシステム(ISO50001)、ならびに環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証取得を通じた「環境にやさしい海上輸送サービス」へのコミットメント。

会社沿革

1978年10月に設立された国際フリートを源流に、1996年6月、商船三井の乾貨船の船舶管理を行う専門会社として現在のエム・オー・エル・シップマネージメントが設立されました。
2005年に国際マリントランスポート株式会社との間で、更に2010年には三井近海汽船株式会社との間で各々船舶管理業務を統合し、自動車船およびバルカーをメインの管理対象船として国際的にも競争力の高いシップマネージャーを目指して邁進しています。

事業内容

船舶管理業務には、乗組員の配乗業務、船体・諸設備の維持管理業務、船舶の運航に必要な物品の購買管理・船費管理業務、運航支援業務など、多様な業務内容が含まれます。当社はこれらの業務を、商船三井グループが長年培ってきた経験とノウハウを生かして遂行し、船舶の安全運航実現を目指しています。

また、香港、シンガポール、マニラ等、海外に拠点を置くグループ乾貨船船舶管理会社の実務指導も行っています。

2014年7月には陸上事務所を含めた貨物船の船舶管理業務を対象にエネルギーマネジメントシステム(ISO50001)、ならびに環境マネジメントシステム(ISO14001)の認証を取得し、商船三井グループの「環境にやさしい海上輸送サービス」の一翼を担っています。

これからも、安全運航達成による不稼動絶滅を第一目標に、コスト削減、環境保全、ICT利活用、コンプライアンス遵守への取り組みをさらに強化し、船舶管理サービス品質の一層の向上を図りながら業務展開を進めていきます。

このページの先頭へ