プレスリリース

プレスリリース
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2012年02月03日

当社運航コンテナ船が遭難者116名を救助

昨日、当社運航のコンテナ船"MOL SUMMER"が、パプアニューギニア東方約17キロの海上において遭難・沈没したフェリー"RABAUL QUEEN"(*)の遭難者116名を救助しました。

*現地の報道によると、"RABAUL QUEEN"は約350名の乗客を乗せ、ニューブリテン島のキンベ港からパプアニューギニアのラエ港へ向かい航行中だった。

救助の経緯は以下の通りです。

  • 2月2日(木)朝、パプアニューギニア東部(Fischhafen付近)を航行していた同国のフェリー"RABAUL QUEEN"が救難信号を発した後、沈没した。(オーストラリア海上保安当局(AMSA)発表)
  • 香港からブリスベンへ向けて航行中であった当社運航船"MOL SUMMER"は、当局から指名を受けて現場指揮官としての機能を果たし、最終的に116人を救助した。本日未明、ラエ港沖で全員を無事当局に引き渡した。
    なお、本船以外にも、付近航行中の商船8隻が当局からの要請に基づき救助活動に参加、計246人が本船を含む5隻の商船に救助された。

現在行方不明となっている方々が一刻も早く無事救助されることを切にお祈り申し上げます。

MOL SUMMER概要

総トン数:38,332トン、全長:246.8m、乗組員:ブルガリア人他 27人

このページの先頭へ