プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2012年04月16日

DNVよりCompetence Management System(CMS)認証を取得
~当社独自の船員教育・訓練の管理プログラムの有効性が認められる~

当社は2007年から独自の船員教育・訓練プログラム「MOL Rank Skill Training and Evaluation Program」(以下、MOL RankSTEP)*1を運用してまいりましたが、4月13日、MOL RankSTEPを柱とする当社船員教育・訓練プログラムに対し、認証機関であるDNV(本部:オスロ)から「Competence Management System」(CMS)*2に適合するものとして認証を受けました。
同プログラムはSIGTTO*3/TOTS*4の基準にも適合するものです。

CMSの導入により、これまでの当社船員教育・訓練プログラム(MOL RankSTEP)に加え、当社が船員に必要とする技能と現状とのギャップを把握の上、課題を抽出し、同プログラムを継続的に改善していくことになります。

当社は船員教育プログラムの見直しおよび運用を継続的に行うことにより"世界最高水準の安全運航"を支える船員の育成に努めてまいります。

*1:MOL RankSTEP(MOL Rank Skill Training & Evaluation Program)
船員職位毎に習得すべき技能と習得方法・評価方法を統一した当社の職位別船員技能要件。

*2:CMS (COMPETENCE MANAGEMENT SYSTEM)
「船員が有する技能」と 「会社が企業理念達成のため、船員に必要とする技能」との間にあるギャップを抽出し、教育プログラムを継続的に改善していく管理システム。

*3:SIGTTO (Society of International Gas Tanker & Terminal Operators Ltd.)
国際ガスタンカー運航者及び基地操業者協会の略。LNG, LPGの生産・輸送から消費まで事業全体の安全確保を目的とした協議を行い、LNG船員訓練の国際基準『SIGTTO スタンダード』等を策定している。

*4:TOTS (Tanker Officer Training Standard)
INTERTANKO(国際タンカー船主協会)の策定する、タンカー職員の乗船中および陸上での訓練標準。技能のレベルアップを図るもの。


写真:
(左)DET NORKE VERITAS社 Project Execution Manager Christopher Hoo氏
(右)当社専務執行役員 平塚惣一

このページの先頭へ