プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年01月11日

アマゾン・サービス(CX1)を改編

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、アマゾン・サービス(CX1:パナマ/マナウス間フィーダー サービス)を改編します。改編後はMediterranean Shipping Company (本社:スイス、以下「MSC」)との共同運航によりウィークリーサービスを提供します。

改編後のアマゾン・サービスでは、マナウスからの輸出もウィークリーサービスとするなど、より利便性の高いサービスを提供します。

商船三井は今後もサービスの品質と信頼性の向上に一層努め、多様化するお客様のニーズへ的確に対応していきます。

改編後CX1サービスの概要

  • ローテーション(所要日数:28日)
    マンザニーロ(パナマ)- マナウス - ビラデコンデ - マンザニーロ(パナマ)
  • サービス開始日:
    2017年1月19日マンザニーロ(パナマ)発“MSC ANAHITA V.AZ703A”より
  • 投入船:
    1,800TEU型コンテナ船 合計4隻 (商船三井1隻、MSC 3隻)

このページの先頭へ