プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年04月04日

ウィルチェアーラグビーチームとサポーター契約を締結
~当社社員が所属する強豪チームBLITZと~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、ウィルチェアーラグビー(*)チームBLITZとオフィシャルサポーター契約を締結しました。

BLITZは埼玉県を拠点に活動するウィルチェアーラグビーチームで、2005年に設立され、現在11人が所属しています。これまで日本選手権で8回優勝している強豪チームです。当社社員、倉橋香衣(人事部)もBLITZに所属しており、毎週行われている練習に参加し、国内外の大会に参加するなど活発に活動しています。

商船三井は、BLITZの応援を通じてウィルチェアーラグビーの更なる発展の一助となると共に、多様な社員が社内外で活躍できる環境を整備していきます。


日本選手権会場にて
前列右から2番目が倉橋

(*)ウィルチェアーラグビーとは
四肢に障がいのある車いすの選手が出場する団体競技で、パラリンピック競技の中で唯一、車いす同士のぶつかり合いが認められている。選手は障がいの程度によって0.5点~3.5点までの持ち点が与えられ、コート上でプレーする4人の選手の合計が8.0点以内になるように組み合わせを調整する。使用する車いすは、激しいぶつかり合いができる耐久性があり、ポジションに応じた役割が果たせるよう改良されている。

このページの先頭へ