プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年09月28日

当社運航のLNG船が遭難者を救助
~パプアニューギニア・ポートモレスビー沖にて、遭難者4名を無事救助~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区)が運航するLNG船 “PAPUA”は9月18日、パプアニューギニア・ポートモレスビー沖の海上において、遭難したヨットの乗組員を救助しました。

救助の経緯は以下の通りです。

  • 9月17日午後、パプアニューギニア・ポートモレスビー港から中国・青島港向け航行中の同船は、オーストラリアの海難救助調整センターから遭難中継信号を受信、直ちに遭難現場に急行し、同日22時30分頃、遭難者4名を無事救助した。
  • 翌18日早朝、ポートモレスビー沖にて、オーストラリア当局が手配したボートへ被救助者を全員引き渡した。

【“PAPUA”概要】

全長 : 290.00m
総トン数 : 114,166トン
乗組員 : 27名(欧州人・フィリピン人)
船籍 : 香港

このページの先頭へ