プレスリリース

English

プレスリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2018年06月15日

COSCO SHIPPING Energy Transportation
および上海海事大学と「Shanghai LNG Forum 2018」を主催

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、6月14日に上海でCOSCO Shipping Energy Transportation Co., Ltd.(本社:中国上海、以下「CSET」)および上海海事大学と「Shanghai LNG Forum 2018」(以下、「フォーラム」)を主催しました。

今般開催した第一回フォーラムは「グリーン・安全・発展・ウィンウィン」を主題とし、国内外のLNG業界リーダーを集め、ビジネスチャンスの開拓・開発戦略の検討・業界トレンドの研究を目的とする専門的な会議です。LNG業界をリードする各社をはじめ総勢200名程度の参加者を迎え、LNGマーケットの最新動向、海上輸送のトレンド、またLNG船やFSRUに関する最新技術について各社からプレゼンテーションが行われました。中国では、近年、環境問題への意識の高まりから、クリーンなエネルギーであるLNGへの注目度が増しています。昨年、韓国を抜いて日本に次ぐ世界第2位のLNG輸入国になるなど、中国のLNG市場は着実に成長を遂げており、今後もさらなるLNG需要の伸びが期待されます。

商船三井は2010年3月に発表したExxonMobilプロジェクト(*1)を皮切りに、中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクト(*2)、ロシア・ヤマルLNGプロジェクト(*3)において、フォーラムを共催したCSETの子会社であるCOSCO SHIPPING LNG Investment (Shanghai) Co., Ltd.と中国建造のLNG船14隻を含め17隻のLNG船を共同で保有・運航(含予定)しており、中国は当社LNG船事業における最重要地域のひとつとなっています。

商船三井は、これまで培ってきた中国パートナーとの協業における信頼関係、中国建造におけるノウハウ等を今後さらに深化・発展させ、LNG輸送に関わる様々な取り組みを通じて中国におけるLNGの更なる普及に貢献していきます。

(*1) 2010年3月3日付プレスリリース「ExxonMobilとLNG長期貸船契約を締結」をご参照下さい。

(*2) 2013年4月30日付プレスリリース「中国石油化工(SINOPEC)向けLNG輸送プロジェクトに参画」をご参照ください。

(*3) 2014年7月9日付プレスリリース「ロシア・ヤマルLNGプロジェクト向けに新造LNG船3隻造船契約を締結」および2017年11月2日付プレスリリース「ロシア・ヤマルLNGプロジェクト向けLNG船4隻を中国遠洋海運集団と共同保有」をご参照ください。


Session 1: Keynote Speech

このページの先頭へ