プレスリリース

English

プレスリリース
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2018年09月06日

香港にNVOCC事業統括会社 MOL Worldwide Logistics Ltd.を設立
~商船三井グループの個品輸送事業の要として~

株式会社商船三井(社長:池田 潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、7月1日に商船三井グループのNVOCC事業(註1)を統括するMOL Worldwide Logistics Ltd.(以下、「MWL」)を香港に設立しました(註2)。

MWLの社長には商船三井執行役員のMichael Gohが就任し、現在、10月1日からの営業稼働を目指し、関係当局からの認可取得などの諸準備を進めています。

今後、商船三井グループのNVOCC事業統括会社として商船三井ロジスティクス株式会社(社長:東郷 修平、本社:東京)およびMOL Consolidation Service(社長:Michael Goh、本社:香港)のNVOCC事業を束ね、両社の物量を統合して船社との運賃交渉を行うとともに、マーケティング、ネットワークオペレーション、グローバル顧客対応を行います。61ヶ国、360拠点のネットワークで、3年後を目途に現在35万TEUのコンテナ取扱量を55万TEUまで伸ばすことを目指します。

商船三井グループは、お客様の様々な個品輸送ニーズに対応し、高品質なサービスを提供すべく、引き続きNVOCC事業を強化していきます。

(註1)NVOCCとは
Non Vessel Operating Common Carrier(非船舶運航輸送事業者)の略。自らは輸送手段(船舶)を持たず、他の船会社を利用して各港間の輸送や内陸の最終受渡地までの輸送を行う。

(註2)詳細は2018年4月25日付プレスリリースをご参照ください
「NVOCC事業 統一ブランド「MOL Worldwide Logistics」で展開 ~さらなるグループ間連携と事業強化に向けて~」

【商船三井グループのNVOCC事業体制】

【会社概要】

本社所在地 27/F, Tower 1, Ever Gain Plaza, 88 Container port road, Kwai Chung, N.T., Hong Kong
社長 Michael Goh
資本金 5,860万香港ドル
設立日 2018年7月1日

このページの先頭へ