HOME事業案内 > コンテナ船サービス

コンテナ船サービス

English

事業案内
ドライバルク船サービス
油送船サービス
LNG船サービス
海洋事業サービス
自動車船サービス
コンテナ船サービス
ターミナル・サービス
ロジスティクス・サービス
客船サービス
フェリー・内航サービス
関連事業サービス
技術開発

高度なネットワークと高品質のサービスにより、多様化する輸送ニーズに対応


コンテナ船「MOL COMMITMENT」

世界中を網羅する航路ネットワーク

世界各地を繋げる商船三井のコンテナ船サービス。著しい経済発展を遂げているアジアや、当社が伝統的な強みを持つ南米・アフリカ地域をはじめ世界各地でトップクラスの寄港数を誇ります。自営航路のみならず、他社との共同運航によって、寄港地や頻度を増やし、ネットワークを拡充しています。アジア・欧州・地中海航路、アジア・北米西岸東岸航路、大西洋航路などの東西航路においては、2012年以降G6アライアンスの枠組みでサービスを提供しています。2017年4月からは、あらたに国内外の海運大手船社とザ・アライアンスを設立することに基本合意しています。今後竣工する最新鋭の大型船を投入し、広範囲なネットワークを形成します。アジア、北米、欧州、地中海、中東への寄航地を増やし、直航サービスを充実させる予定です。また、同アライアンス以外でも引き続きアジア域内や中南米・アフリカなどの地域へのサービスも一段と強化します。

お客様からより信頼される海運会社を目指して

全世界でスローガン C.A.R.E(. C=Care for our customer、A=Assure quality、R=Reinforce sales、E=Enhance customer service)を掲げ、日々の営業、カスタマーサービスにおいてお客様の目線に沿う高品質な輸送サービス提供および各航路状況の情報開示に努めています。船の定時到着率、航海によるCO2排出量、安全運航に関するデータなどを指標として制定し、その目標と達成状況を専用ウェブサイトで公表しています。

広範な航路網を支えるコンテナ船隊


コンテナ船
「MOL MANEUVER」


コンテナ船
「MOL MODERN」

商船三井は20フィートコンテナ換算で700個型から14,000個型までの幅広い船型のコンテナ船隊約100隻で、世界中に広がる定期航路を運営しています。2017年には20,000個型新造コンテナ船が竣工する予定としており最新鋭の船隊を投入することによって競争力あるサービスを提供していきます。

多様な需要に対応したコンテナの整備

コンテナ船隊の拡大とともに、コンテナフリートの拡充を行っています。特に、成長著しい冷凍・冷蔵貨物輸送やプラント資材など、特殊貨物輸送の需要に対応するため、専用コンテナの整備を積極的に行っていきます。


本船上でのラッシング・チェック


リーファーコンテナ・チェック


専用コンテナに固縛された大型貨物

このページの先頭へ