HOME事業案内 > ロジスティクス・サービス

ロジスティクス・サービス

English

事業案内
ドライバルク船サービス
油送船サービス
LNG船サービス
海洋事業サービス
自動車船サービス
コンテナ船サービス
ターミナル・サービス
ロジスティクス・サービス
客船サービス
フェリー・内航サービス
関連事業サービス
技術開発

グループネットワークの活用で、顧客満足を追求


MOL Logistics オランダ事務所および倉庫(左)
宇徳 特殊車両による重量物輸送(右)

グループネットワークを結集した総合物流サービス

商船三井の物流事業は、世界27カ国、123都市、224拠点にネットワークを展開しています。
商船三井ロジスティクス(株)や(株)宇徳、MOL Consolidation Serviceなど、商船三井グループ各社の特色ある機能を活かして、航空および海上輸送、陸上輸送、通関、倉庫保管、検品、重量物輸送、バイヤーズコンソリデーションなど、多様な物流サービスをお客様に提供しています。
また、近年、グループとして東南アジアやアフリカなど、今後経済成長が期待される地域に積極的に拠点を拡げており、それら地域でのサービス強化を推進しています。
2017年3月には、商船三井がマレーシア物流業界のリーディング・カンパニーであるPKT Logistics Group Sdn. Bhd.社の株式を20.9%取得しました。本出資によりマレーシア国内の物流ネットワークの充実に加えて、当社グループの世界的ネットワークと連携し、アジア域における物流ニーズに幅広く応えていきます。
また、2017年5月には商船三井ロジスティクス(株)が、ケニアの首都・ナイロビに支店を設立。今後、ナイロビ支店を足掛かりとして、成長が見込まれるアフリカ全体に拠点を拡充していきます。
今後も、総合ロジスティクス・サービス・プロバイダーとして、お客様のニーズに応え、選ばれるロジスティクス・パートナーとなることを目指しています。


航空貨物積み込み作業


PKTの保有・運営するOne Logistics Hub

重量物輸送ブランド「MOL Project & Heavy Cargo」

当社グループは重量物・大型貨物輸送における幅広いニーズに対応するため、2015年に統一ブランド「MOL Project & Heavy Cargo」を立ち上げました。コンテナ船のみならず、クレーン荷役であらゆる大型貨物に対応可能な多目的船や、安定したスケジュールでの輸送が可能なRoRo船など、各種船型を網羅した最適輸送をご提案します。
また臨港フレイトセンターでは多様な機器を揃えており、あらゆる貨物のバンニングに対応しているほか、沿岸・陸上輸送や通関、据付も含めたワンストップサービスをご提供しています。


在来船での重量物輸送


TraPac ロサンゼルス
ターミナル(米国)


東京国際
コンテナターミナル

このページの先頭へ