HOME事業案内 > 関連事業サービス

関連事業サービス

English

事業案内
ドライバルク船サービス
油送船サービス
LNG船サービス
海洋事業サービス
自動車船サービス
コンテナ船サービス
ターミナル・サービス
ロジスティクス・サービス
客船サービス
フェリー・内航サービス
関連事業サービス
技術開発

海運を中心とした総合力を支える、多彩な周辺事業


タグボート事業(ベトナム・カイメップ)

巨大船・危険物積載船を的確にエスコート

タグボート事業は、タグボート(曳船)を使用して港に入出港する船舶の接離岸、進路警戒、作業などをサポートする業務です。
近年、電力・ガスなどのエネルギーの需要増大に伴い、LNGを中心としたエネルギーの原材料の輸入量が増大し、これらの原材料の輸入基地の増設・新設が相次ぎ、曳船作業の要請は質量両面でその能力の向上が求められています。
商船三井では、グループ会社を通じて、こうした顧客や環境負荷低減のニーズに的確に応えるべく、LNG燃料タグ(2019年4月就航予定)をはじめとする新型曳船を順次導入し、船隊整備を図っています。また、機器の整備や曳船乗組員の技術向上、安全教育にも努め、無事故・無災害で業務を遂行する態勢を整えています。

「海運」から派生した多彩なビジネス・フィールド

撮影:三好和義
ダイビル本館
ロビー(内観)


新ダイビル


PBCF

不動産事業は、東京・大阪の副都心部に24棟のオフィスビル・商業ビル・ホテルビルをダイビル(株)が所有・賃貸しています。長年の信頼と豊富なノウハウをベースに、様々なテナントニーズに応え、築後年数が経過したビルの抜本的なリニューアル工事にも積極的に取り組むなど、常により快適なビジネス環境を追求しています。また、2012年には初の海外オフィスビル、サイゴン・タワー(ベトナムホーチミン市)を取得し、日本で培ってきたビル経営のノウハウを海外においても展開しています。
商社部門は、商船三井テクノトレード(株)が船舶用の燃料油・潤滑油の販売や各種機器、資材、部品、通信関連機材の販売をしています。
船舶のスクリューの推進効率を改善するPBCF(プロペラ・ボス・キャップ・フィンズ)やバラスト水処理装置、廃棄物減容機など環境に配慮した商品や、ICTを活用した安全運航を支援する商品の販売にも注力しています。

このページの先頭へ