HOME事業案内 > 油送船サービス

油送船サービス

English

事業案内
ドライバルク船サービス
油送船サービス
LNG船サービス
海洋事業サービス
自動車船サービス
コンテナ船サービス
ターミナル・サービス
ロジスティクス・サービス
客船サービス
フェリー・内航サービス
関連事業サービス
技術開発

豊富な輸送実績で、エネルギーの安定供給に貢献


大型原油タンカー(VLCC)「KAZUSA」

世界経済の発展に伴い、エネルギー需要は拡大しています。近年ではエネルギー源の多様化が進展していますが、エネルギー需要の大部分を支える石油の需要も堅調に増加しています。
商船三井は、世界最大級の輸送船隊、豊富な輸送実績とノウハウで、エネルギー輸送のエキスパートとしてグローバルな活動を展開しています。高度な技術力が求められる原油をはじめとしたエネルギー輸送において、商船三井は、船隊整備の推進と船員の教育・訓練に注力し、ハード・ソフト両面での安全運航体制をもって世界各地への安定したエネルギー供給に貢献しています。

液体貨物輸送のエキスパートとして


メタノール燃焼が可能な
メタノールタンカー「TARANAKI SUN」

商船三井は、VLCC(Very Large Crude Oil Carrier : 20万重量トン以上)と呼ばれる大型原油タンカーおよびアフラマックスと呼ばれる中型原油タンカーを擁し、世界の原油の安定供給に貢献しています。また、軽油やナフサ、ガソリンなどの石油精製品輸送を担うプロダクトタンカー、液体化学品輸送を担うケミカルタンカーやメタノールタンカーなど、輸送貨物の特性に応じた船隊を充実させています。
メタノールは、窒素酸化物(NOx)や硫黄酸化物(SOx)の排出量を低減できる環境に優しい燃料として注目され、メタノール燃焼への切替が可能な機関を導入するなど最新鋭技術への対応も他社に先駆けて進めています。
専門性の高い原油・石油製品輸送を実現するため、タンカーに特化した船舶管理会社をグループ内に持つことで、タンカーの船舶管理ノウハウを集約し、顧客サービスの向上と安全かつ効率的な輸送を徹底しています。また、自営研修施設において油送船の運航と荷役のノウハウを集約した船員教育・訓練を実施するとともに、見習い船員の段階から実際にタンカーへ乗船させる実践的な育成システムを整備しています。


ケミカルタンカー「GINGA OCELOT」


プロダクトタンカー「GARNET EXPRESS」

このページの先頭へ