【実録レポート】大分&別府へ「さんふらわあ」で行く三世代ファミリーアイキャッチ

もくじ

大阪&神戸と九州を結ぶ「さんふらわあ」なら、クルマや電車では遠くに感じる九州への旅行を、お手軽かつ身近なものにすることができます。大きな荷物を抱えながらの乗り換えもなく、布団やベッドでたっぷり眠れて長距離運転の疲れもない。そんなフェリーの活用方法の一つが、小さな子供と自分の親と一緒に楽しむ 「三世代ファミリー旅行」ではないでしょうか。今回は実際に大阪から別府まで、船中2泊、現地1日の弾丸ツアーで行った三世代ファミリーの実録レポートをお届けしましょう。
※最新の営業状況については、各店舗・施設HP等にてご確認ください。

大分のおばあちゃん家へ遊びに行こう!

大分のおばあちゃん家へ遊びに行こう!1

今回は大阪から大分のおばあちゃんの生家へ行って、ご先祖様のお墓参りを済ませてから別府で遊んで帰ってきました。航路は大阪⇔別府と神戸⇔大分が選べますが、別府〜大分間のドライブを楽しむつもりで、夕方に大阪・南港から出発して翌朝、別府へ着く「さんふらわあ あいぼり」に乗りました。

船内はホテルさながらの快適空間!

船内はホテルさながらの快適空間!1

お部屋は個室仕様の「ファースト」を予約。全室窓付きで二段ベッドが二基備えられていました。

船内はホテルさながらの快適空間!2
船内はホテルさながらの快適空間!3

お茶の間気分でテレビを見たり、ゲームをしたり、ベッドでゴロゴロしたり、お部屋でゆっくり寛げるのもフェリー旅の大きな魅力。クルマや電車での旅ではこうはいきません。個室タイプなら子供たちが少々はしゃいでも安心。出港直後は窓から外の景色も見えますし、いろんな時間の過ごし方ができます。

遊び場が多くて子供たちもゴキゲン!

遊び場が多くて子供たちもゴキゲン!1

船内にはキッズルームやゲームコーナー、売店など子供が飽きずに過ごせる場所がたくさんあります。クレーンゲームは大人にも子供にも人気があるようでした。うちの子たちはスロットマシーンに夢中でしたが…(苦笑)。

遊び場が多くて子供たちもゴキゲン!2

キッズルームは小さな子供がゆったり遊べる広さ。テレビではアンパンマンなどのDVDが流れていたりするので、時間をもてあました時にはちょうど良い空間でした。

遊び場が多くて子供たちもゴキゲン!3
遊び場が多くて子供たちもゴキゲン!4

売店には船内でしか買えない「さんふらわあ」オリジナルの商品もたくさんありました。九州のお土産やお酒なども豊富に揃っていて大人も見て回るだけでワクワクします。

子供が欲しがる「さんふらわあグッズ」もたくさんありました。オリジナルのパズルやトミカ、「さんふらわあ」を立体的なパッケージにしたクッキーはとくに人気があるようですね。案の定、おばあちゃんに思いっきりおねだりしてました(笑)。

このほか船長さん気分で記念撮影できたり、期間限定でイベントやフェアが開催されていたり、いつ乗っても飽きのこない工夫が旅を楽しくしてくれます。

バイキング料理でご当地の味に舌つづみ!

バイキング料理でご当地の味に舌つづみ!1

「さんふらわあ」に乗る楽しみのひとつが、九州のご当地グルメが楽しめるバイキング料理。広い船上レストランで、和・洋・中とバリエーション豊富な料理が味わえます。子供たちとおばあちゃんでは食べ物の好みも違うから、いろいろ選べるバイキング形式はとても助かります。

バイキング料理でご当地の味に舌つづみ!2

新鮮な野菜もしっかり摂れるし、旬のお刺身や地元の家庭料理なども選べます。食後のフルーツやドリンクまで、大満足のメニューが揃っていました。

日頃の疲れを癒やすリラックス空間も

日頃の疲れを癒やすリラックス空間も1

食事が済んだら、広いお風呂で寛ぎタイム。大きな湯船に浸かると、そこがフェリーの中ということを忘れるほどゆったりできます。

日頃の疲れを癒やすリラックス空間も2
日頃の疲れを癒やすリラックス空間も3

湯上がり後にはマッサージチェアもオススメです。最新機種なので全身の疲れをスッキリとほぐしてくれます。早々に子供を寝かしつけたら、翌朝に残らない程度に一杯飲んでから就寝。売店で販売されていたオリジナルワインは飲み口が軽やかで美味しかったですよ。

翌朝起きると同時に別府観光港へ到着

翌朝起きると同時に別府観光港へ到着1

あまりにぐっすり眠ってしまい、朝は船内放送で目が覚めました。子供たちもよく眠れたようです。瀬戸内航路は内海だけに大きな揺れも少なく、朝までとても快適に過ごせました。

翌朝起きると同時に別府観光港へ到着2

売店でおばあちゃんに買ってもらった「さんふらわあのトミカ」を手に朝からご満悦。そして別府へ入港後はおばあちゃんの生家へ。船上の思い出を片手に九州の小旅行を楽しみました。

別府〜大分ドライブ小旅行なら弾丸で楽しめます!

別府〜大分ドライブ小旅行なら弾丸で楽しめます!1

「さんふらわあ」が就航している「別府観光港」と「大分港」の間は、クルマで20分程度の距離でした。私達は別府観光港に到着後、クルマで40分ほどの大分県臼杵市へお墓参りに行き、そこから別府へ戻って来ながら観光を楽しみました。

別府湾沿いの「うみたまご」で動物とふれあう

別府湾沿いの「うみたまご」で動物とふれあう1

子供と一緒に三世代で楽しめるスポットなら「大分マリーンパレス水族館うみたまご」がオススメです。動物と人間の距離が近く、ふれあいをテーマにしたアトラクションや迫力満点な大回遊水槽など見どころ満載です。

別府湾沿いの「うみたまご」で動物とふれあう2

大人気の「うみたまごパフォーマンス」は、芸達者なセイウチやアザラシ、ペリカンなどが登場し、トレーナーとの掛け合いに笑いが絶えません。

別府湾沿いの「うみたまご」で動物とふれあう3
別府湾沿いの「うみたまご」で動物とふれあう4

間近に見られるイルカのパフォーマンスも迫力満点!水しぶきをあげるスプラッシュジャンプはうみたまごの名物でもあります。また、隣接する高崎山自然動物園の猿も有名です。

別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!

別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!1

日本一のおんせん県をキャッチフレーズに掲げる大分には、無数の温泉が点在しています。わたしたちは帰りのフェリーに乗りやすい別府の明礬温泉あたりを巡りました。

別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!2
別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!3

食事やおやつを楽しみながら気ままにドライブを楽しんだ中で、とくに印象に残ったのが「岡本屋売店」の元祖地獄蒸しプリンです。味・舌触りともに濃厚なプリンは、苦みの利いたカラメルがアクセントに。あまりに美味しくて、帰りの船内で食べるためにテイクアウトも買ってしまいました(笑)。こちらのお店は、別府温泉郷の高所にある明礬温泉の蒸気を利用した「地獄蒸し」が有名で、プリンのほかにも地獄釜で作る「塩玉子」なども人気です。

別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!4
別府温泉の立ち寄り湯やスイーツ巡りも楽しい!5

塩玉子もクセになる美味しさで、おばあちゃんも子供たちも大喜び!そして高台のお店からの眺めも良くて、ゆっくりできました。塩玉子をたっぷり使ったサンドイッチもいただきました。シンプルなレシピだけど玉子の風味がしっかりしていて大満足でした。

岡本屋売店

所在地
大分県別府市明礬3

あっという間に1日が終わり帰路へ

あっという間に1日が終わり帰路へ1

朝7時頃に別府へ到着後、およそ10時間を大分・別府で過ごし、帰りは18時45分に別府発の「さんふらわあ あいぼり」に再び乗船しました。

あっという間に1日が終わり帰路へ2

少し早めに別府観光港へ着いたので、フェリーのりばの売店でお土産を物色。九州の名産品・特産品がたくさん並んでいました。

あっという間に1日が終わり帰路へ3

船内泊の弾丸ツアーとはいえ、親子三世代でこんなにゆっくりラクチンに楽しめるなんて、フェリー旅って最強ですね!

疲れも少ないし子供もぐずらないし、ママもおばあちゃんも日頃の疲れが取れました。「さんふらわあ」を使えば、金曜夕方発の日曜朝戻りができるので子供が小学校に上がっても気軽に九州に行くことができます。

今度は是非、鹿児島・志布志行きの新しくなった「さんふらわあ」で南九州を楽しみに行きたいと思います!

九州旅行をお手軽に行きたいなら!
さんふらわあで行く「弾丸フェリー」がオススメです

「フェリーさんふらわあ」弾丸フェリー詳細

※フェリーさんふらわあのWebサイトへ移動します

九州旅行をお手軽に行きたいなら!
さんふらわあで行く「弾丸フェリー」がオススメです

「フェリーさんふらわあ」弾丸フェリー詳細

※フェリーさんふらわあのWebサイトへ移動します

関連記事RELATED