関西から「さんふらわあ」で九州へゴルフ旅行へ!

もくじ

関西在住のゴルファーの皆さん、九州のゴルフ場でプレイを楽しんでみませんか?
数多くのゴルフ場が点在する九州。関西地区にもたくさんのゴルフ場がありますが、豊富な温泉や九州の郷土料理などのゴルフ以外の楽しみを考えると、ちょっと足を延ばして九州へゴルフ旅行してみたくなるものです。
荷物が多くなりがちなゴルフ旅行ですが、大阪や神戸からなら「さんふらわあ」を利用したフェリー旅がおすすめ。この記事では、編集部がピックアップした「さんふらわあ」に乗って行きやすいゴルフ場と、往復の「さんふらわあ」船内での過ごし方をご紹介します。

※最新の営業状況については、各店舗・施設HP等にてご確認ください。

フェリーなら車ごと乗船して九州へ行ける!「さんふらわあ」は関西からのゴルフ旅行に最適

「フェリーさんふらわあ」は、大阪~鹿児島(志布志)、大阪~別府、神戸~大分の3航路に、車ごと乗船できるカーフェリー「さんふらわあ」が就航しています。愛用のゴルフクラブを収納したゴルフバッグやウェア、ゴルフシューズなど、重たくてかさばる荷物をマイカーのトランクに入れ、自宅からそのままマイカーで「さんふらわあ」に乗船。九州に着いたら、観光スポットに立ち寄りながらドライブも楽しんだり、直接お目当てのゴルフ場へ向かってラウンドを楽しんだり、自分の思い通りのゴルフ旅行ができます。

例えば、大阪の自宅から自分の車で別府のゴルフ場へ行く場合、すべて陸走で行くとなると、およそ9時間、660Kmを運転しなければなりません。ですが、大阪南港を夜出発して別府国際観光港に翌朝到着する「さんふらわあ」に車ごと乗船すれば、車を運転するのは自宅から大阪南港までと、別府国際観光港からゴルフ場までのわずかな時間で済みます。長距離運転による疲労や渋滞などによるイライラがなく、心も身体も楽な状態でゴルフプレイに臨めます。
飛行機や新幹線などの交通機関を利用する場合、ゴルフバッグを荷物として持って行くのは大変です。宅配便で荷物を送るにしても、その手間や予定の時間に到着しないリスクを考えるとストレスを感じることも。

往復のフェリーで2泊することになるので日程的な余裕が必要にはなりますが、せっかく九州ゴルフ旅行に出かけるならゆったりした日程で行きたいもの。長期休暇が取れるタイミングに計画を立ててみましょう。また、仕事をリタイアしている方や時間に余裕のある方なら、混み合う時期をずらして、より快適な九州ゴルフ旅行を楽しめます。

「さんふらわあ」なら個室で移動可能。家族や仲間だけの空間で過ごせて、大浴場でくつろげる

コロナ禍で、不特定多数の人と同じ空間で長時間移動することに抵抗を感じる方は少なくないでしょう。関西~九州航路の「さんふらわあ」には、定員1~4名の個室が多数あります。ひとりでも、家族や仲間と一緒でも、プライベートな空間で過ごしながら移動ができます。
船内のレストランでは、九州の食材を使った郷土料理がメニューに入ったバイキングの夕食が食べられ、九州上陸前から旅行気分が楽しめます。

さらに、海の上を移動しながら宿泊できるので、往路はコンペ仲間とゴルフ談議に花を咲かせたり、お酒を酌み交わしながら親睦を深めたり、船の中からゴルフ旅行を満喫できます。帰路はゴルフで疲れた身体を船内の展望大浴場でほぐしたり、プレイ中や旅行中の思い出話を家族や仲間と楽しんだりして、ぐっすり睡眠をとって翌朝スッキリして自宅に戻れます。

ちなみに、「さんふらわあ」船内には九州のいろいろなお土産物を販売している船内ショップがあるので、途中でわざわざお土産を買いに行く必要がなく、九州でのゴルフ旅行の時間を存分にエンジョイできます。

≫ 大阪~鹿児島・志布志間を運航する「さんふらわあ さつま」について詳しくはこちら

プロトーナメント開催実績もある丘陵コースは、ビギナーから熟練者まで好評「さつまゴルフリゾート」

さつまゴルフリゾート1

志布志港から東九州自動車道(鹿児島区間)を利用して車で約2時間。雄大な自然に包まれた「さつまゴルフリゾート」は、標高約350mの高台に位置します。オーソドックスながらも変化に富んだ全18ホールは、ビギナーから上級者まで楽しめるベント芝のトータル6961ヤード(BLUE)のコースで、コースレートは73.1です。
さつまゴルフリゾートでは、24時間オンライン予約を受付中。1人での予約も可能で、1人予約者同士4人を集めて組み合わせでゴルフを楽しむ「1人予約ランド」も行っています。
またゴルフカートには、各ホールのコースレイアウトやグリーンまでの距離などプレイに必要な情報を見ることができ、スコア入力も簡単に行えるナビゲーションシステムを全台に搭載。より快適にラウンドできます。

さつまゴルフリゾート全景

ゴルフ場には宿泊施設「さつまリゾートホテル」が併設。2021年12月に一部客室を抗ウイルスルームとしてリノベーションを実施し、安全で過ごしやすい空間になっています。さらに、公式サイト限定の「リゾートGOLF満喫プラン」では、2021年に和歌山県某ホテルの料理長として「食事評価が高いホテル(有名Webサイト調べ)」日本一の称号を得た「穴井 裕樹シェフ」による鹿児島が誇る旬の地元食材を使った創作料理をお楽しみいただけるプランも用意されています。

さつまゴルフリゾート

所在地
鹿児島県薩摩郡さつま町求名6122
アクセス
志布志港からクルマで約2時間
電話
0996-57-0808
開場日
1973年9月15日
設計者
安田幸吉・川村四郎
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:6510ヤード
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
キャディ・セルフ選択可。
キャディ付きかセルフの選択制。乗用カート使用。1組4人が原則だが、状況によりツーサムも可。
カート
乗用カート(5人乗り)/リモコン式 乗用カート(2人乗り)/運転式
ナビゲーションシステム搭載※状況により乗り入れ不可の場合あり(当日問い合わせ)
宿泊施設
あり:さつまリゾートホテル

宮崎方面へ車で30分!志布志港からほど近い「日南串間ゴルフコース」

日南串間ゴルフコース

志布志港から国道220号~国道448号を宮崎県の串間方面に車で約30分走れば、「日南串間ゴルフコース」に到着します。志布志湾を望む、自然の地形を活かした変化に富んだほどよい難易度のコースレイアウトが魅力の18ホール。池越えや2段グリーンを擁する17番ホールをはじめ、沢越えや杉林に囲まれた戦略的なホールが続きます。
クラブハウスはソテツやフェニックスなどの植物に囲まれ、南国ムードたっぷり。2人乗りゴルフカーはフェアウェイ乗り入れ可能なので後半ハーフも楽にラウンドでき、幅広いゴルファーに対応するゴルフ場です。
宿泊は、車で35分ほどの距離にある同グループの「日南海岸 南郷プリンスホテル」がおすすめです。志布志方面に20分ほど車で戻れば、洋室や和室の宿泊のほか、仲間や家族と楽しめるグランピング施設も備えた「国民宿舎ボルベリアダグリ」もあります。
「日南串間ゴルフコース」の近くには、野生馬が生息することで有名な、日南海岸の最南端の岬「都井岬」があります。ゴルフプレイの前・後に訪れたい観光名所です。

日南串間ゴルフコース

所在地
宮崎県串間市本城
アクセス
志布志港からクルマで約30分
電話
0987-71-3111
開場日
2004年4月17日
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:6479ヤード
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
全組セルフプレイ。
2人乗りカート快適セルフプレイ(気象状況等により乗り入れできない場合もあり)
カート
乗用カート(2人乗り)自走式
宿泊施設
あり

見晴らしの良い高原に広がり、南国リゾート気分を満喫できる「鹿児島鹿屋カントリークラブ」

鹿屋カントリークラブ1

「鹿児島鹿屋カントリークラブ」は、志布志港から東九州自動車道を利用すれば40分ほどの場所にあります。大隅湖、志布志湾、高隈連邦を見渡す景勝地にレイアウトされた高原コースで、南国特有の明るい雰囲気の中で快適なプレイが楽しめる18ホールです。

鹿児島鹿屋カントリークラブ2

アウトコースは、フェアウェイが広く思いきったショットが打てます。インコースは、第1打の落としどころがポイントとなる攻め甲斐のあるコース設計です。効果的に配されたグリーン周辺のバンカーをいかに攻略するかによってスコアメイクが左右されるでしょう。
近隣にある大隅湖は周囲約10Kmのダム湖。桜やアジサイ、紅葉など季節の応じた美しい表情を楽しませてくれます。鹿屋市の中心部までは「鹿児島鹿屋カントリークラブ」から車で30分ほど。ホテルも数件あるので、宿泊にも困りません。また、鹿児島の象徴ともいえる桜島までは、ゴルフ場から車で1時間弱の距離です。

鹿児島鹿屋カントリークラブ

所在地
鹿児島県鹿屋市上高隈町1337
アクセス
志布志港からクルマで約45分
電話
0994-45-3111
開場日
1977年3月6日
設計者
(株)コクド
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:KORAI  5959ヤード(BENT 5808ヤード)
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
全組セルフプレイ
カート
乗用カート(4人乗り)
宿泊施設
なし

霧島温泉で汗を流せる、南九州随一の歴史を持つ老舗ゴルフ場 「霧島ゴルフクラブ」

霧島ゴルフクラブ1

南九州(鹿児島県と宮崎県)で一番の歴史を持つゴルフ場である「霧島ゴルフクラブ」。地元財界のゴルフ愛好家たちの集まりである鹿児島の「鴻池ゴルフ同好会」メンバーの尽力で、1957年に開場しました。志布志港からは車で約1時間半、霧島国立公園内の標高約400mの南斜面に位置します。水はけの良い土地なので、あいにくの雨天時でもコースコンディションの変化が少ないのもポイント。

霧島ゴルフクラブ2

保田与天氏によって設計されたコースで、アップダウンが少なく、自然の起伏が活かされています。樹齢を刻んだ大きな松が多く、グリーンの難しさと相まって、正確なショットと高い戦略性が求められます。
アウト3番はロングホールで、桜島から上る噴煙を見ながらの豪快な打ちおろし。イン14番グリーン上からの眺めは絶景で、雄大な霧島連山の大パノラマが一望できます。四季折々の自然に囲まれながら一年を通して快適にプレイでき、ゴルファーならぜひ足を運びたくなる老舗名門ゴルフ場です。
予約は、LINEからでも簡単にでき、1名だけでも割増料金なしで予約可能なひとりプレイプランもあります。近くには、鹿児島の観光スポットとして外せない霧島神宮があるほか、霧島温泉郷もあるので、宿泊先は選び放題。ちなみに、「霧島ゴルフクラブ」のクラブハウスにある大浴場のお湯も天然温泉です。

霧島ゴルフクラブ

所在地
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311
アクセス
志布志港からクルマで約1時間
電話
0995-78-2324
開場日
1957年9月23日
設計者
保田与天
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:6421ヤード
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
キャディ・セルフ選択可。カート付きプランでのラウンド。1組4人が原則、状況によりツーサムも可。
カート
乗用カート(5人乗り)リモコン式
宿泊施設
なし

ここからは、大阪南港を出航する「さんふらわあ」が到着する別府国際観光港および神戸港を出航する「さんふらわあ」が到着する大分港から行きやすいゴルフ場をご紹介します。

夏は涼しく、冬は日当たりが良くて暖か。通年快適な「久住高原ゴルフ倶楽部」

久住高原ゴルフ倶楽部1

「久住高原ゴルフ俱楽部」へは、別府港国際観光港からは車で約1時間半、大分港から1時間15分ほどで到着します(どちらも奥豊後グリーンロード経由)。阿蘇山を有する久住連山を背景に、広大な自然の地形をそのまま活かした18ホール7,175ヤード(バック)の本格的なリゾートゴルフ場。ビギナーからベテランまで老若男女幅広くプレイが楽しめ、特に女性やシルバー世代の年配の方に優しいゴルフ場として人気です。
余裕を持ってプレイできる幅広いフェアウェイ、ホール間隔にもゆとりがあります。林間から草原へと変化する景色と戦略性がマッチしたコース設定のアウト4番、全コース中でもっとも高い場所に位置するミドルホールのイン14番は、南に阿蘇を望む広大なパノラマコースです。
2段グリーンもあり、広く、硬く、高速グリーン設定も。また、球探しのストレスを軽減するため、ラフは3.5センチに刈り込まれています。

久住高原ゴルフ倶楽部2

標高約700mの久住高原に設けられた「久住高原ゴルフ俱楽部」。リゾートコースの雰囲気に溶け込むログハウス調の風情あるクラブハウスは、館内にも木のぬくもりが感じられる造りでリラックスできます。周囲は温泉が豊富なエリアなので、浴場はかけ流しの天然温泉です。
宿泊は、近隣に点在する温泉地がおすすめ。硫黄の香りが特徴の天然温泉かけ流しの「天空の大地 久住高原ホテル」はゴルフ場から車で約10分、全国的に有名で人気の高い熊本県の黒川温泉郷までは車で約20分の好立地です。

久住高原ゴルフ倶楽部

所在地
大分県竹田市久住町大字白丹3866番地
アクセス
別府港からクルマで約1時間半、大分港からクルマで約1時間15分
電話
0120-67-5910
開場日
1997年7月13日
設計者
(株)オオバ九州支店
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:6545ヤード
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
全組セルフプレイ。乗用カート使用。1組4人が原則、ツーサムも可。
カート
乗用カート(5人乗り)リモコンなし
宿泊施設
あり

別府・大分の港から約30分の近さ。3コース・27ホールを備える「別府の森ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)」

別府の森ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)1

別府国際観光港からも、大分港からも車で30分ほどのアクセスの良さが魅力の「別府の森ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)」。周囲を雄大な山々に囲まれた米国スタイルの3コース・27ホールで、「水の魔術師」と称される小林光昭氏が設計しました。
西・東・南の各コースはそれぞれに特徴を持ち、難易度のバランスが取れたハイクオリティな設計。緩やかな起伏と距離のある実力本位の西コース、池越え・谷越えなど変化に富んだダイナミックな東コース、厳しいバンカーとフェアウェイのアンジュレーションが特徴の南コースと、いずれも高い戦略性が求められるチャレンジングなコースです。

別府の森ゴルフ倶楽部2

「別府の森ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)」は、大分市街地・別府市街地からのアクセスしやすさと、適度なアップダウンがあるコースの質とプレイ料金のバランスがいいこともあり、地元大分在住の方からも人気が高いゴルフ場。宿泊は、別府温泉の温泉宿や観光ホテルなどがおすすめです。

別府の森ゴルフ倶楽部(アコーディア・ゴルフ)

所在地
大分県別府市大字別府枝郷
アクセス
別府港からクルマで約30分、大分港からクルマで約30分
電話
0977-24-7611
開場日
1974年11月5日
設計者
小林光昭
ホール
27ホール パー108
コース距離
レギュラー:9014ヤード(3コース合計)
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
全組セルフプレイ、乗用カートセルフプレイ
カート
乗用カート(5人乗り)自走式
宿泊施設
なし

別府の温泉街を一望!別府港からすぐ行ける「別府扇山ゴルフ倶楽部」

別府扇山ゴルフ倶楽部1

別府国際観光港からなら車でわずか15分ほど、大分港からは大分自動車道を利用(別府ICから約3分)するか国道10号線を別府方面へ向かい30分程度で「別府扇山ゴルフ倶楽部」に到着します。別府市のシンボルである扇山山麓の美しいスロープを利用した、景観豊かで地形の変化に富んだ魅力あるレイアウトが自慢のゴルフ場。眼下に別府の湯けむりを望む18ホールです。
コース設計は、名匠・上田治氏。谷越え、川越え、打ち上げ、打ち下ろしとホールによって攻略方法が異なる趣を楽しめるコースレイアウトが特徴です。アウトコースの名物ホールは、湯けむりが立ちのぼる別府市街を一望しながら打ち下ろす2番。インコースの名物ホールは、美しい内山渓谷を取り入れ、バンカーやドッグレッグなどを配置したレイアウトで、谷川越えに打ち下ろす13番です。

別府扇山ゴルフ倶楽部2

「別府扇山ゴルフ倶楽部」のクラブハウスからは、別府市街地はもとより、四国までも一望できる絶景が眺望できます。雄大なコースでのラウンドを楽しんだ後は、別府温泉ならでは天然温泉かけ流し。ゴルフで疲れた身体をゆったりと癒せます。レストランでは、大分名物のとり天などのほか、季節ごとに旬のおいしい食材を使った調理長のこだわり料理が味わえます。
宿泊は、別府の温泉旅館やホテルで。旅館や観光ホテルでは朝夕2食付きプランが多いですが、夕食を付けずに、別府の中心地にある地元で人気のお店で大分名物を好きなだけオーダーするのもありですね。

別府扇山ゴルフ倶楽部

所在地
大分県別府市大字鶴見4550-1
アクセス
別府港からクルマで約15分、大分港からクルマで約30分
電話
0977-24-2433
開場日
1964年7月1日
設計者
上田治
ホール
18ホール パー72
コース距離
レギュラー:6043ヤード
コースタイプ
丘陵
ラウンドスタイル
全組セルフプレイ。1人プレイ不可。
カート
乗用カート(5人乗り)リモコン式 コース内乗り入れ不可
宿泊施設
なし

ご紹介したゴルフ場をはじめ九州エリアには、夏は涼しく、冬は暖かなゴルフ場がたくさんあります。世界中のトッププレイヤーが集まる国際的なゴルフトーナメントの舞台となるゴルフコースや歴史のある有名なクラブ、美しい景色が見られるロケーションに優れたゴルフ場など、九州各県には多彩なゴルフ場が事欠きません。難易度もバリエーションに富み、初心者ゴルファーからハンディキャップが一桁のシングルプレイヤーまで、幅広いゴルフ愛好家が楽しめます。
冬季に降雪でクローズすることが少なく、年間を通じてゴルファーのチャレンジを受けてくれる九州のゴルフ場へ、ぜひ「さんふらわあ」を利用してお出かけください!

思う存分ゴルフをするなら
「さんふらわあ」で九州へ。
温泉や食事も楽しもう!

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」

※「フェリーさんふらわあ」のWebサイトへ移動します。

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」

関連記事RELATED