札幌、旨い!と評判の回転寿司厳選4店アイキャッチ

もくじ

北海道観光の中心であり、道内各地へのアクセス拠点となる札幌。そして海鮮モノが美味しい札幌は回転寿司の激戦区なのです。最近では東京に進出するお店が出てくるほど、そのレベルの高さは折り紙つき。そんな札幌でも特に人気の回転寿司店を地元ライターが巡って食べ比べに挑戦しました!

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる1

「北海道の回転寿司はレベルが高い」と言われていますが、その一角を担っているのが「回転寿し 和楽」です。2002年に札幌市東区に1号店となる本店をオープンさせ、現在札幌市内に3店舗、小樽に1店舗を構えています。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる2

「本物の味」にこだわり、創業から一貫して職人の手で寿司が握られています。店内は落ち着いた作りとなっており、静かに寿司を楽しみたいお客様に支持されています。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる3

寿司は、シャリの上にネタが乗っているとてもシンプルな食べ物であるが故に、少しの違いが味を大きく左右します。和楽では、札幌市場から仕入れた新鮮な魚を店内で仕込んでいます。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる4

人気のマグロの握りは、ばちマグロを使用。食べやすいように筋が切られています。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる5

一皿で三種類の寿司が楽しめる「三楽」も人気です。おすすめはホッキ・アワビ・ツブの3種が楽しめる「活貝三楽」です。口の中に広がる磯の香りがたまりません。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる6

「たらの塩昆布握り」は、和楽本店だけのオリジナル。あえて昆布締めにせず、生を握ることで、本来の旨味を味わうことができます。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる7

寿司全体の調和を保つ役割が大きいシャリには、厳選したササニシキを使用しています。サーモンチーズロールは和楽のオリジナル。クリームチーズが、こだわりのシャリによくマッチしています。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる8

海苔にもこだわり、香り、風味、鮮度、厚み、歯切れの良さが特徴的な有明海産が使われています。夏が旬のウニですが、それ以外でも仕入れによって塩水ウニが使われ、雑味のない本来の味覚を楽しむことができます。

「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる9
「回転寿し 和楽」札幌を代表する回転寿司店は本物にこだわる10

サイドメニューでおすすめは、大きな殻まで入っているホッキの味噌汁です。ダシが程よく寿司のうまみを引き立ててくれます。後味をさっぱりさせたいのなら、特製のソフトクリームをご賞味ください。濃厚でもちもちとした食感の虜になりますよ。

回転寿し 和楽(本店)

所在地 
札幌市東区北42条東1丁目2-24 他にも市内に2店、小樽に1店あり
アクセス 
地下鉄南北線「麻生駅」3番出口より徒歩10分
営業時間 
11:00〜22:00(L.O 21:30)
休み 
1/1
電話
011-733-1111

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店1

北海道は美味しい食材の宝庫です。日本有数の水揚げ量を誇る釧路市で生まれた「なごやか亭」は、道内はもとより、関西にも新鮮な味覚を届けています。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店2

1991年に釧路市に1号店となる釧路春採店をオープン。1997年に札幌エリアに進出しています。現在は釧路エリアに4店舗、札幌エリアに9店舗、帯広エリアに2店舗を展開するほか、関西エリアにも店舗があります。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店3
「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店4

なごやか亭と言えば、「こぼれいくら」。美しいオレンジの粒が、厳選した道産米を使用したシャリを覆い尽くしています。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店5

こぼれいくらを注文すると、希望に応じてベルや太鼓を鳴らして歓迎してくれます。「いくら新鮮な寿司を提供しても、店に活気がなければおいしく感じない」というポリシーから、店内には店員さんたちの元気な声が飛び交っています。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店6

手ごろな価格の天然まぐろは、真っ先に注文したい一皿です。あっさりとした日本人好みの味なので、年齢や性別を問わず人気です。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店7

佐賀県在住の島内啓次さんと仲間たちが昔ながらの製法で作り上げた有明産の海苔を使用。とろたく細巻きのおいしさを際立たせます。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店8

道東生まれの回転寿司らしく、根室の花咲港で水揚げされた「花咲ガニの軍艦」など、産地にこだわった寿司を多く提供しています。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店9

北海道のみならず、全国から選りすぐりの素材を直送で仕入れています。その代表格といえるのが、鹿児島県東町から直送されている「翼乃鯖」です。上質な脂が舌の上でとろけていきます。数量限定なのでお早めにどうぞ。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店10

釧路発祥の回転寿司らしく、名物のザンタレを用意しています。甘辛いタレが絡み、カリカリに揚げたザンギとは異なる食感です。

「回転寿司 なごやか亭」 こぼれいくらが有名な釧路生まれのお店11

全道・全国各地から新鮮なネタを直送する「なごやか亭」。140種類もの豊富なメニューがあるので、自分の好みの一品が見つかるはずですよ。

※「なごやか亭」は地域によって価格が異なります。

回転寿司 なごやか亭(北野店)

所在地 
札幌市清田区北野5条5丁目20 道内では他にも市内に8店舗、釧路エリアに4店舗、帯広エリアに2店舗あり
アクセス
道央道札幌南ICより車で約5分
営業時間
11:00〜22:00(L.O 揚げ物・汁物21:45、お寿司21:55)
休み
1/1、1/2
電話
011-886-7575

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗1

札幌市厚別区にある「回転寿司くっちゃうぞ」は、チェーン展開していない地元の穴場的な回転寿司です。近隣住民はもちろん、本州からの観光客や外国からのお客様も訪れる人気店です。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗2

ユニークな店名の「回転寿司くっちゃうぞ」は、今から約30年前に厚別通りにオープンしました。マグロ、ホタテ、甘えびなどの人気メニューが一皿120円で食べられるほか、イクラ、ウニ、アワビなどの高級なネタが220円の安さで食べられるため、価格以上のクオリティが評判を呼んでいます。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗3

安くておいしい秘密は、仕入れにあります。「回転寿司くっちゃうぞ」は、吟味した新鮮な魚を市場で買い付けています。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗4

シャリはあきたこまちを使用。巻物や軍艦巻きなどに使う海苔も付き合いの長い業者から購入することで、誰もが来店しやすい価格を維持しています。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗5
「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗6
「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗7
「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗8

人気のマグロは肉厚で120円とは思えないおいしさ。粒の大きなイクラは口の中ではじけ、コリコリとした食感のアワビは、噛むほどに磯の香りが広がっていきます。山わさびの鉄火巻きはピリリと辛く、海苔との相性も最高です。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗9

お寿司と一緒に頼みたいのが汁物です。タラバガニを使った「カニ汁」や、しっかりとダシが効いている「アラ汁」が120円で味わえます。飲み放題のドリンクバーも120円で利用できるなど、お客さんから「こんなに安くていいの?」と心配されることが多いそうです。。

「回転寿司くっちゃうぞ」 地元で愛されて約30年の老舗10

代表取締役の上野 久さんは「ネタの切り方や、シャリの炊き方一つで寿司の味が変わる。品質を落とさないためにも店舗を増やすことなく、これまで通りの営業を続けていきたい」と語ります。地域密着型「回転寿司くっちゃうぞ」。これまでも、これからも変わらぬ味を楽しむことができるでしょう。

回転寿司くっちゃうぞ

所在地
札幌市厚別区厚別西4条4丁目8-7
アクセス
道央道札幌南ICより車で約12分
営業時間
11:00〜22:00(L.O 21:45)
休み
12/31と1/1は店内飲食は休み
電話
011-895-6222

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!1

「回転寿司 根室花まる」は、根室が発祥の回転寿司です。根室市はもちろんのこと、札幌市内に5店、中標津町、函館市に1店舗あるほか、東京にも進出しています。根室直送で市場にあまり出回らないネタも多く、食通を唸らせています。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!2

回転寿司の中には、ファミリーレストランのように、創作寿司に力を入れているお店もありますが、「根室花まる」が求めているのは、「寿司の本流」です。オリジナリティーを求めながらも、随所に寿司店らしいこだわりを感じます。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!3

店に一歩踏み込むと、そこは港町「根室」。漁網やガラスの浮き球がディスプレイされ、気分が高揚します。他の店では目にすることが少ない根室の味覚が提供されています。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!4

「明太子巻」は脱水の工程にこだわり、余計な塩分を飛ばしてタラコ本来の味を残しています。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!5

珍しい筋子の握りです。これだけ多くの筋子を使うとしょっぱさが際立ってしまいますが、希少な紅サケを使っているため、過度にしょっぱくなく、一粒に旨味が凝縮されています。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!6

花咲ガニの味噌汁は、「根室花まる」らしいメニューと言えるでしょう。大量のカニを炊き出すことで、豊潤なカニの風味が広がります。季節によっては花咲ガニを使った寿司も提供されています。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!7

真ダチは、北海道の冬の味覚です。寒さが厳しくなるごとに、濃厚な旨味がどんどん増していきます。12月から3月までのわずかな期間の提供となります。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!8

ほとんど市場に出回らない「ぼうず銀宝」は、水深24〜801メートルに棲む珍しい魚です。淡白な味ながら、後から旨さが追いかけてきます。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!9

野付産のホタテは、日本一味が強いと言われています。食感を生かすためにホタテの割れ目に沿って手で割いているため、口いっぱいにおいしさが広がります。

「回転寿司 根室花まる」 ネタも店内も根室の味にこだわる!10

根室にこだわり、根室を握る。時間的に道東方面に行くことが困難でも、ここなら旬の味を楽しむことができますよ。

回転寿司 根室花まる(南郷店)

所在地
札幌市白石区南郷通19丁目南8-2
アクセス
 地下鉄東西線3番出口から徒歩2分
営業時間
11:00〜22:00(L.O21:30)
休み
不定休
電話
011-868-0870

今回取材で訪れた4つのお店、いずれも「おいしい寿司を食べてもらいたい」という気持ちが伝わってきました。それぞれ雰囲気や価格が異なりますが、満足いくことはどの店も共通です。気分に合わせてお好みの店を選んでみてはいかがでしょう。

「さんふらわあ」が就航する苫小牧から札幌までは直通の高速バスで110分。みなさんも「さんふらわあ」に乗って、本場・札幌の回転寿司をお楽しみください。

*掲載した情報は2019年3月1日現在のものです。季節によってネタや価格などが変わることがありますので、ご留意ください。

「さんふらわあ」で、
北海道自慢の鮮魚を使った
お寿司を食べに行きませんか?

「商船三井フェリー」詳細

※商船三井フェリーWEBサイトへ移動します。

「さんふらわあ」で、
北海道自慢の鮮魚を使った
お寿司を食べに行きませんか?

「商船三井フェリー」詳細

※商船三井フェリーWEBサイトへ移動します。

関連記事RELATED