もくじ

自分へはもちろん、友人や家族へのお土産、皆さんはどんなモノを選んでいますか? 茨城県大洗から北海道苫小牧へと向かう夕方便「さんふらわあ さっぽろ」、「さんふらわあ ふらの」では、各港の特色を活かしたお菓子や飲み物、日用品から衣類までオリジナルグッズを販売しています。そこで「カジュアルクルーズ さんふらわあ」Webマガジン編集部おすすめ、乗船しなければ出会えない「さんふらわあ」ならではのお土産をご紹介します。

ご当地ならではのお土産を「さんふらわあ」で!

「さんふらわあ芋ようかん」

はじめにご紹介するのは、鮮やかな黄色と「さんふらわあ」のイラストが可愛らしい「さんふらわあ芋ようかん」。編集部いち押しのお土産です!

「紅あずま」の香りと滑らかな舌触りが魅力のようかんです

「さんふらわあ」が出入港する茨城県大洗に隣接する水戸市の老舗和菓子製造会社、亀じるしさんとのコラボ商品。同県鉾田市産のさつまいも「紅あずま」を使用したご当地ならではの土産は、甘すぎず上品な味わいで、男性にもおすすめしたい一品。日本茶やコーヒーとも相性◎なスイーツです。

「さんふらわあオリジナルクッキー」

続いてお届けするのは、洋菓子ブランド・コロンバンさんとコラボした「さんふらわあオリジナルクッキー」。サクッとした歯ごたえで、バターの香りがほんのり漂う焼き菓子のセットです(全6種類19枚入り)。「さんふらわあ さっぽろ」、「さんふらわあ ふらの」、それぞれが描かれた各船限定のパッケージ、船体に描かれた太陽のロゴが焼き菓子に刻印されているなど、フェリー旅の記念におすすめです。

「ふらのワイン さんふらわあオリジナルラベル」

お酒が好きな方へは、「ふらのワイン さんふらわあオリジナルラベル」はいかがでしょうか? このワインは日本最北端にあるワインの醸造所、北海道富良野市にある「富良野市ぶどう果樹研究所」で作られたもの。フレッシュな果実香の赤ワインは、程よいタンニンで、ぶどうの甘さも感じます。一方、白ワインはキリッとした爽やかな軽めの辛口。柑橘系の香りが魅力的。ハーフボトル(360㎖)と、フルボトルを販売しています(写真はハーフボトル)。お土産としてはもちろん、夕食後の船室で楽しむのもよいでしょう。

旅の途中ですぐに使える、便利なさんふらわあグッズ

次にご紹介するのは、女性におすすめの「さんふらわあジップケース」。乗船カード(船室のカードキー)もすっと収まるミニポーチ。

「さんふらわあジップケース」
小物類の収納や持ち運びに便利

酔い止めなどの常備薬、アクセサリーやリップクリームなど細かなものをまとめておくのに重宝します。旅から戻ったあとは、お子さまのお財布代わりに。お買い物を一緒に楽しめるようにプレゼントしても喜ばれそうです。

「さんふらわあオリジナルフェイスタオル」

「さんふらわあ」のロゴがプリントされたフェイスタオルは、お部屋によっては置かれていますが、ショップで購入することも可能。乗船したら必ず手に入れたいアイテムです。

「さんふらわあハンドタオル」

安価なので、大量購入される方もいらっしゃるのだとか。船内の大浴場で使うもよし、フェリー旅の思い出に購入するもよし、薄手で使い勝手のよいタオルは、何枚あっても便利! 
女性へのギフトは太陽ロゴの刺繡がアクセントの「さんふらわあハンドタオル」をどうぞ。

子どもと一緒に「さんふらわあ」を作ろう!

「さんふらわあ おりがみ」

小さなお子さまには、印刷された点線通りに折ると手のひらサイズの「さんふらわあ」が完成する折り紙のセット「さんふらわあ おりがみ」がおすすめ。

全17枚入りのうち「ミニさんふらわあ」が作れる折り紙が2枚入っています
お友達へのギフトにもぴったり!

海や船体がデザインされた折り紙は、小物などのラッピングにも使えます。作っても贈っても楽しいお土産です。

「さんふらわあクラフトポケットティッシュホルダー」

さらに注目は、はさみやのりを使わずに作れるペーパークラフト「さんふらわあクラフトポケットティッシュホルダー」。説明図にそって組み立てていくと、立派なフェリーが完成! 小さなお子さまでも安心して楽しめます。船体上部にポケットティッシュをセットすると便利なホルダーとしても使用できるという実用性も魅力です。お部屋に飾ったり、乗船記念にプレゼントしたり、いろいろな楽しみ方ができるアイテムです。

大人も嬉しい「さんふらわあ」グッズをお土産に

「さんふらわあトミカ」
小さいながら精巧な作りになっています

「人気No.1のお土産は、やはり『さんふらわあトミカ』です」と教えてくれたショップのスタッフさん。ミニカーなどでお馴染みのトミカから1/1300スケールで登場。その精巧さから年齢を問わず人気を集めています。底部の赤いパーツを外すと透明のタイヤが現れ、転がし遊びができるトミカならではのギミックも搭載。船名シールを船体や台座など好きな場所に貼り、「さんふらわあ」を完成させましょう!

「さんふらわあ球体ストラップ」

お土産として幾つも購入するという方が多い、「さんふらわあ球体ストラップ」。コロンとした形状が可愛らしい根付けは、自宅の鍵などに付ければちょっとした目印に。球体の中に浮かぶ「さんふらわあ」を見るたびに、楽しいフェリー旅の思い出がよみがえります。シンプルで涼やかなデザインの根付けは、お子さまはもちろん、大人の方にも喜ばれること間違いなしです。

外国のお客さまが選ぶ「さんふらわあ」グッズとは?!

「さんふらわあ手ぬぐい」
ギフトを包んでみたり、いろいろなシーンで役立つ手ぬぐいに注目です

さらにショップのスタッフさんに伺うと、海外(特に欧米)のお客さまには「さんふらわあ手ぬぐい」が人気なのだそう。なかでも、月明かりの中を航海する「さんふらわあ」が和柄調に描かれた手ぬぐいがよく売れています。太陽のロゴと「さんふらわあ」が交互にプリントされたパステルカラーの手ぬぐいはハンカチ代わりに。薄手でコンパクトにたたむことができるので、旅の必需品としておすすめです。

「さんふらわあオリジナル絵葉書」
「さんふらわあジェルボールペン」

悠々と海上を走る「さんふらわあ」が写る「さんふらわあオリジナル絵葉書」全3種類も人気です。文具メーカー・ゼブラさんの人気商品「サラサクリップ」に「さんふらわあ」や太陽のロゴがプリントされたジェルボールペンも一緒に購入して、乗船した「さんふらわあ」ポストカードに船上から大切な人へと心を込めて手紙をしたためてみては?

お土産選びに困ったら船内ショップスタッフにご相談を!

ショップの営業時間は、夕方の出港後から22:00まで(苫小牧発/大洗行は21:30まで)。翌朝は8:00から12:30までです。関東圏から北へと海上を移動する際に感じる寒暖差。そんなときに役立つオリジナルパーカーなど、実用的なものから旅の思い出にぴったりなアイテムが揃っています。フェリー旅を満喫しながら、自分だけの、そして大切な人へのお土産探しにぜひお立ち寄りを! 贈っても、貰っても嬉しい、「さんふらわあ」オリジナルグッズがきっと見つかります。

「さんふらわあ」乗船の記念に、
特別なお土産を買ってみては?
北海道に行くなら「商船三井フェリー」で。

関東~北海道航路「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

「さんふらわあ」乗船の記念に、
特別なお土産を買ってみては?
北海道に行くなら「商船三井フェリー」で。

関東~北海道航路「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

関連記事RELATED