もくじ

海の上で過ごす非日常的な時間を、フェリーの旅で体感してみませんか? 「さんふらわあ」には、大きく2つに分けて関東と北海道を結ぶ航路と関西と九州を結ぶ航路があります。車や電車、飛行機といった交通手段も便利ですが、ホテルで過ごすようにリラックスしている間に目的地へと移動できるフェリーは、単なる交通手段に留まりません。今回は、これまで「さんふらわあ」に乗船してくださった、さまざまな分野で活躍する達人たちによるフェリー旅のレポートを厳選してご紹介します。

フェリーに乗ってぶらり九州の女子旅

「iモード」の生みの親でもあり、「とらばーゆ」の元編集長でもある松永真理さんと、宮崎に特化した人気WEBメディア「宮崎てげてげ通信」の代表である長友まさ美さんが行く、宮崎県高千穂町への旅をご紹介します。

日本神話の舞台として知られる天岩戸神社からはじまり、国の名勝・天然記念物に指定されている高千穂峡や荒立神社、いにしえの記憶が色濃く残る神楽やご当地グルメなど、女性ならではの視点と編集の達人によるレポートは読みごたえがあります。

舟遊®(しゅうゆう)プラン」を上手に使った、大人の女性ならではの旅。「さんふらわあ」が発着する大分県の別府港からは車で約2時間、鹿児島県志布志市からは約3時間で高千穂町へ。松永さんは、鹿児島県指宿市へも立ち寄っています。

ぜひ皆さんも、気ままなおしゃべりもたっぷりできるフェリーに乗って、情緒豊かな旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

≫「マイカー舟遊®(しゅうゆう)プラン」はこちらから!

≫女子旅で巡る「神話の里・高千穂」開運ツアー 前編

≫女子旅で巡る「神話の里・高千穂」開運ツアー 後編

≫第6回 松永真理さんが案内する「指宿砂蒸し湯と鵜戸神宮」:旅の達人、船に乗る

いざ北の大地へ!開運フェリーの旅

次にご紹介するのは、旅行雑誌「じゃらん」をはじめ、さまざまな旅行雑誌の制作に携わると同時に、風水八卦気功の家元も務めるという磯部極楽堂さんによる「フェリーで行く開運旅行のすすめ」。茨城県大洗港~北海道苫小牧港を結ぶフェリー「さんふらわあ さっぽろ」で北の大地を目指します。

「船体に描かれた太陽が海に映ると丸く大きな太陽になる。まさに移動するパワースポットだ」と話す磯部さん。10代のころからバックパッカーとして旅をしてきたという旅の達人ならではの独特な視点で辿る、大洗町、札幌市、登別市。それぞれの歴史や文化をはじめ、「さんふらわあ」でいく船旅の良さや楽しみ方は必読です。

お得な「北海道観光ふりーぱす」を使ってマイカーと一緒に乗船すれば、旅先での移動もスムーズ。北海道という独特の文化と発展を遂げた地でぜひパワーチャージを!

≫「北海道観光ふりーぱす」はこちらから!

≫第3回 開運旅の達人、大洗から「さんふらわあ さっぽろ」に乗る:旅の達人、船に乗る

≫第4回 開運旅の達人が案内する「神秘の風水都市・札幌の謎」:旅の達人、船に乗る

≫第5回 開運旅の達人が案内する「登別温泉」:旅の達人、船に乗る

船旅の達人が指南するこだわりの港巡り旅

航海作家として活躍されているカナマルトモヨシさんがお届けする「さんふらわあ 今昔ものがたり」では、北から南へ、大海原を航海し続ける「さんふらわあ」の足跡を綴っています。外国航路をはじめ、中国や韓国の国内フェリーにも乗船経験が豊富なカナマルさんだからこそ語れる「さんふらわあ」の素晴らしさには説得力があります。

そんな船旅のプロが旅先に選んだのは、「さんふらわあ」が発着する鹿児島県志布志港と日本有数のクルーズポートとして知られるようになった由津港。各港周辺の歴史や史跡、なぜか広島東洋カープ一色に染まる町など、海を通じて多くの人や物が行き交っている場所をのんびりと巡ります。ちょっぴり上級者向けの船旅プラン。カナマルさんによる連載コラムと併せ、新たな視点で船旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

≫カープ女子も注目!半日でけっこう楽しい! 志布志&油津ぶらり旅へ

≫さんふらわあ 今昔ものがたり

西郷どんも愛した鹿児島&宮崎温泉巡りと大分グルメ堪能の旅

最後は、食・酒・旅を主なテーマに「日刊ゲンダイ」や「おとなの週末」など、さまざまなメディアで執筆されている、いからしひろきさんによるフェリー旅をご紹介します。2018年に就航した新造船「さんふらわあ さつま」に乗船し、九州の旅を楽しんだいからしさん。NHK大河ドラマで注目を浴びた「西郷どん」こと、西郷隆盛が、実は無類の温泉好きであることを知り、鹿児島、そして宮崎の温泉地へ。噂の名湯を訪ねます。

別の日に訪れた大分の旅では、名物のとり天や唐揚げに舌鼓を打ち、思う存分ご当地グルメを堪能したいからしさん。その美味しさは、読んでいるだけでも伝わってくるほど。旅へお出掛けになる際には、ぜひ参考に。

ちなみに、鹿児島から宮崎、大分への旅は、やはり「舟遊®(しゅうゆう)プラン」が便利です。愛車と一緒に「さんふらわあ」に乗船し、到着まではリラックス。自由気ままなフェリー旅で、いざ九州へ!

≫実は無類の温泉好きだった! 鹿児島〜宮崎『西郷どんゆかりの温泉』を巡ろう

≫大分名物“とり天&からあげ”食いだおれツアーへ!

達人たちによるフェリー旅、皆さんはどの旅に魅力を感じるでしょうか?女子旅、開運の旅、港周辺の歴史を巡る旅、そして温泉とグルメの旅。心地よい海風を感じながら、非日常を体験できる「カジュアルクルーズ さんふらわあ」。いつでも気軽に乗船できる、より快適な船旅をぜひ「さんふらわあ」でお楽しみください。

海風を感じながら、非日常的な時間!
快適なフェリーの旅を体感しませんか?

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」はこちら

※「フェリーさんふらわあ」のWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

海風を感じながら、非日常的な時間!
快適なフェリーの旅を体感しませんか?

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」はこちら

※「フェリーさんふらわあ」のWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

関連記事RELATED