湯巡画報アイキャッチ

「さんふらわあ さっぽろ」で苫小牧港に到着後、JR室蘭本線で虎杖浜温泉へと向かった。虎杖浜温泉がある白老町は登別市と苫小牧市に隣接する町で古くからアイヌの人々が多く住んでいた場所だったが、安政三年(1856年)仙台藩が陣屋をおいてから和人が多くなったという歴史がある。町名はアイヌ語の「シラウ・オイ」(アブの多いところ)から転訛したそう。そんな白老町の虎杖浜温泉は虎杖浜に張り出した海岸段丘に湧く温泉で、昭和30年代、ボーリングによる源泉開発でできた比較的新しい温泉である。国道36号沿い約6キロにわたり湯宿が点在する。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)1

大半の宿は国道沿いに点在するが、国道から外れた最も西の登別市の境界に建つ「ホテルいずみ」さんは自然の緑に溶け込んだ一軒宿の趣きをもつロッジ風の佇まい。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)2

チェックインを済ませ案内してもらった和室の部屋の窓からは太平洋が広がるこのゴキゲン極まりない眺望にニンマリ。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)3

 
 
部屋にかかるアイヌ木彫り壁掛け。フェリーで苫小牧に到着してから始めて北海道らしさを感じました。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)4

ホテルいずみさんの大浴場は、手前からタイル張りでひょうたん型の浴槽が奥に伸びる。優に10人は浸かれる広さで、手前側は浅くなっているため半身浴や寝湯にも最適。ほぼ透明だがうっすらウグイス色に濁る湯は、軽くローション系のヌルヌルとした優しい湯触りでほんのり肌への泡付きがある弱アルカリ性の食塩泉。肌の角質を整えるといわれるメタ珪酸の含有量も高く、加えて食塩泉のもつ保湿効果とが合体したまさに美人の湯なのである。美しい人はさらに美しく、そうでない人もそれなりになるという代物。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)5

 
 
凝ったタイル張りの浴槽。湯底には6角形のタイルで花模様が施されている。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)6

 
 
小ぶりな2人サイズのサウナと水風呂も完備。さらに奥の扉から露天風呂に抜けられる。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)7

木をふんだんに使用した屋根付きのウッドデッキの先に造られた御影石の露天風呂。前方に広がる虎杖浜になだれ込むような緑のスロープに思わず「なんということでしょう!」と「劇的ビフォーアフター」的ナレーションが頭をよぎる。左手前方に立つ一本の木がアクセントとなったドラマティックな眺望にニンマリ。適温の湯は内湯よりも肌への泡付きが多く、細やかな気泡がうっすらと肌を覆い水墨画で描かれた雪景色と化す。海景色と雪景色を同時に愛でる贅沢な湯浴みは初体験。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)8

のほほ~んとした時間がながれる露天風呂にはのほほ~んとした注意書きがありました。

訪れた5月後半、敷地内にはまだ八重桜が咲いていました。お陰で今年は二度、花見ができました。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)9

 
館内ではスリッパの用意はなく、タイルカーペットが敷かれた床での裸足歩きが気持ちいい。浴場でのスリッパの脱ぎ履きのわずらわしさもなくラクちんなんです。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)10

 
 
夕食はスタンダードなプランをいただきました。地元白老の新鮮な魚介類、道産食材の恵みに舌鼓。目にも鮮やかな新鮮なお刺身をはじめ、

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)11

 
 
合鴨スモーク、いかの珍味、

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)12

 
 
ぷっくり、やさしい歯ざわりの蛸のやわらか煮。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)13

 
 
さらにすき焼きまでも。一品一品、丁寧に盛り付けられ、旨みを生かしたやさしい味つけで大変美味しゅうございました。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)14

このロケーションの朝バージョンを見たいがため、翌朝も早くからルンルン気分で湯浴みとしゃれ込んだ。露天で一緒になった宿泊客と北海道の温泉話で盛り上がりました。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)15

気持ちイイ汗をかいた後の朝食は角重箱に盛り付けされた粋なやつ。左上の明太子&たらこの「プリン体ブース」に仲居さんからの説明があり、〆にその説明通りのスタイルでいただきました。

第2回 虎杖浜温泉 ホテルいずみ(北海道・白老町)16

お出汁を注いだ日本のファーストフード。野に咲く花のような可愛いビジュアルを一気にしゃぶりつくように頂きました。嗚呼・・・ごちそうさまー。

フェリーで行く湯巡画報、一湯目から棚ぼた的湯宿にありつくことができました。ハットトリックな湯宿はお値段もリーズナブル、湯のやさしさと懐の深さが身に染みました。では皆さん、健康で素敵な湯巡りを。

虎杖浜温泉 ホテルいずみ

所在地
北海道白老郡白老町字虎杖浜312-1
アクセス
電車:JR室蘭本線登別駅より車で約5分(送迎あり・要予約) 車:苫小牧西港より約1時間
電話
0120-02-6033(予約専用)

充実の施設とサービスで、快適な船旅を!
北海道へ行くなら新造船
「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」で!

「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」 詳細

※商船三井フェリーのWebサイトへ移動します

充実の施設とサービスで、快適な船旅を!
北海道へ行くなら新造船
「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」で!

「さんふらわあ さっぽろ/ふらの」 詳細

※商船三井フェリーのWebサイトへ移動します

関連記事RELATED