もくじ

四季折々の楽しみ方ができる九州旅行。特に夏から秋にかけてはドライブや電車の旅が格別ですが、フェリーの船旅を組み合わせてみてはいかがでしょうか。
関西から「さんふらわあ」に乗船して到着するのは大分港・別府港そして鹿児島の志布志港。各港からアクセスの良い九州の観光スポットを紹介した、編集部がおススメする“推し記事”をピックアップしてご紹介します。

雄大な阿蘇の自然を満喫するドライブ旅行

九州には、ぜひ足を運んで実際に見てみたい自然がたくさんあります。その代表格といえば阿蘇でしょう。
阿蘇は熊本県ですが、実は別府港・大分港のどちらからでも、クルマでアクセスしやすいのです。特に女性に人気が高い温泉地・由布院から阿蘇を結ぶルートは「やまなみハイウェイ」と呼ばれ、ドライブロード・ツーリングロードとして有名で、絶景を楽しめるドライブコースとなっています。
別府温泉を筆頭に大分~阿蘇には温泉地がいくつもあります。中でも、阿蘇・南小国(みなみおぐに)の「黒川温泉」は全国屈指の人気を誇ります。また、あちらこちらに立ち寄り温泉もあるので、ドライブに疲れたらひと休みしてリフレッシュできます。
少し山あいに入ると滝が多いのも特徴。CMの撮影にも使用された「鍋ヶ滝」のほか、阿蘇・由布岳周辺には大小さまざまな滝があるので、夏場には涼を求めに行くのもおすすめです。

≫Vol.3 初めての九州!大分から阿蘇を周遊する2泊3日王道ルートへ

一度は訪れたい、神話に彩られたパワースポット高千穂

古(いにしえ)からの伝説が今も息づく宮崎・高千穂。大分港から2時間少々、志布志港から3時間ほどのドライブで到着します。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が隠れた洞窟「天岩戸(あまのいわと)」を御神体としてまつる天岩戸神社。その境内の一部には、高千穂の中でも特に強力なパワースポットとして知られる、八百万(やおよろず)の神々が集まり相談した天安河原(あまのやすかわら)もあります。
厳かな気持ちで訪れ、決まりごとや注意事項を守って参拝すれば、運気が大きく上昇するかもしれません。
高千穂峡は、自然が創り出した絶景に包まれる場所。複数の火山活動によって生まれた地形は、数万年の時を経て、インスタ映えするパワースポットとしても人気を集めています。周辺の岩肌を見ると、地層マニアや地形マニアでなくても、地球が持つパワーや自然の驚異を感じずにはいられないでしょう。

≫女子旅で巡る「神話の里・高千穂」開運ツアー(前編)
≫女子旅で巡る「神話の里・高千穂」開運ツアー(後編)

臼杵の磨崖仏に願う「疫病退散」

別府・大分の両港からクルマで1時間走れば、「石仏」で有名な臼杵へ到着します。国宝に指定されている臼杵石仏は、千年もの間、周辺の住民をはじめ多くの人々の願いを受け入れてくれる信仰の対象としてあり続けています。
岩壁を彫ってつくられた60体以上の石仏はそれぞれに表情があり、訪れた人をやさしく迎え入れ、見守ってくれているよう。こんな時だからこそ、心安らかにいられる“仏の里”に出かけてみませんか?

臼杵では、フグやカレイ、アジ、サバなど大分のおいしい海の幸が味わえるのも臼杵の魅力です。九州では少し甘みのある醤油が一般的ですが、ここ臼杵には九州を代表する醤油の製造会社や商店があります。
まだあまり知られていない臼杵。その町並みは、どこかノスタルジックで風情が感じられる“映えスポット”があちこちに。画になる風景を見つけたその時が、シャッターチャンスです!

≫大分臼杵ぶらり旅(前編)~国宝の磨崖仏と新鮮な海の幸に出会う~
≫大分臼杵ぶらり旅(後編)~歴史薫るフォトジェニックな城下町~

志布志市志布志町志布志から、広島カープファンの聖地をめぐる

ここは広島?カープに染まる駅や商店街3

大阪港から四国・高知沖の太平洋を航行した「さんふらわあ」は、鹿児島県の志布志港に到着します。鹿児島県志布志市は宮崎県に隣接しており、志布志港から車で15分ほど走ればもう宮崎県。鹿児島と宮崎の両方を一気に楽しむ旅ができます。
のんびりとした雰囲気を味わいながら志布志の街を散策すれば、そこに流れる歴史が見えてきます。
志布志から日南に向かい、JR日南線の油津駅へ行くと、“宮崎に来たはずなのに、なんで広島!?”と、思わず目を疑ってしまうかも。その秘密は、航海作家の金丸知好さんによる志布志と油津の案内記事の中で。記事内には、下小西公園にある放浪の俳人・種田山頭火が詠んだ句碑が紹介されていますが、山頭火の句碑は臼杵石仏の入り口付近にもあります。

≫Vol.4 カープ女子も注目!半日でけっこう楽しい! 志布志&油津ぶらり旅へ

フェリーで志布志に着いたら、すぐに家族キャンプやソロキャンプ

志布志港から約10Kmの海岸沿いに、風光明媚な景勝地としても知られる「くにの松原キャンプ場」があります。自然豊かなエリアで、国定公園の一部にあたるその中で、ソロキャンプや家族キャンプが楽しめます。
志布志港へは、大阪南港から「さんふらわあ」に乗船します。当Webマガジン編集部のスタッフが実際に「さんふらわあ さつま」に乗り、くにの松原キャンプ場でソロキャンプを満喫しました。その実録記事とYouTube動画をご覧いただけます。

≫フェリー「さんふらわあ さつま」で行く! 僕だけのとっておきキャンプ旅 大阪~志布志編

関西圏からの九州旅行は、マイカーごと乗船できて九州上陸後の移動がスムーズに行える「さんふらわあ」でのフェリー旅がおススメ。
『弾丸フェリー®』『弾丸クルーズ®』『舟遊®(しゅうゆう)プラン』などお得で便利なプランも多数用意されています。ぜひ、自分に合った好みの九州旅行を計画して、「さんふらわあ」でお出かけください!

別府、大分、志布志...
九州へのご旅行は
「フェリーさんふらわあ」がおすすめです!

フェリーさんふらわあ

※「フェリーさんふらわあ」のWebサイトへ移動します

別府、大分、志布志...
九州へのご旅行は
「フェリーさんふらわあ」がおすすめです!

フェリーさんふらわあ

※「フェリーさんふらわあ」のWebサイトへ移動します

関連記事RELATED