もくじ

新型コロナウイルスの影響により、自宅で過ごす時間が大幅に増え、家庭での宅配便利用増加がメディアなどで報道されています。製造業などでは物流が減少したところもありますが、さまざまな貨物を積んだトラックが昼夜を問わず走り続けています。 カーフェリーである「さんふらわあ」は、多くの大型貨物トラックやコンテナトレーラーを海上輸送し、重要な社会インフラとして国内物流の維持・発展に貢献しています。

いろいろな貨物を大量に運べるカーフェリー

『CO2削減に効果的!「さんふらわあ」は環境にやさしい輸送手段』で詳しくご紹介していますが、カーフェリーである「さんふらわあ」は、たくさんの貨物も運んでいます。その種類は多種多様。家庭に届けられる宅配便の荷物のほか、製品をつくるための素材、食品や飲料などの原材料、工場から工場へ運ばれるような部品や中間部材、工場から出荷され各地へ送られる完成品などなど。トラックの荷台やコンテナの中には、普段の生活では目にすることがないようなものが積み込まれているのです。

トラック乗務員の疲れを癒す専用のドライバーズルームや大浴場

大人も、こどもも、ペットも!快適に過ごせるパブリックスペース8

「さんふらわあ」には、一般のお客さまのほかにも、トラック乗務員の皆さまも乗船されています。常に緊張感を持ってハンドルを握っていらっしゃる運送業のドライバーも、カーフェリーでのトラック移送中はゆっくりくつろげる時間。海を眺めながら汗を流せる大浴場で疲れを癒していただけます。ひんぱんに乗船される方の中には、小さなカゴにシャンプーやボディソープ、ひげそりなどを入れたオリジナルの『お風呂セット』をお持ちの方が少なくありません。

ドライバーズルームの例。シンプルながら快適な空間。

また、「さんふらわあ」の船内には、トラック乗務員専用の『ドライバーズルーム』も設けられています。ほとんどの船が完全個室化されており、ぐっすり眠って身体を休め、プライベートなひと時を過ごせるようになっています。
さらに、繁忙期には一般のお客さまもドライバーズルームを利用できる場合があります(※フェリーさんふらわあのみ)。

海上輸送は災害時や非常時の重要な物流インフラ

トラックだけの陸上輸送から、カーフェリーによる海上輸送と陸上輸送を組み合わせた海陸複合輸送へ転換する「モーダルシフト」は、CO2排出抑制という環境への負荷削減や、トラック乗務員の労働負担軽減などにも役に立ちます(詳しくは『CO2削減に効果的!「さんふらわあ」は環境にやさしい輸送手段』を参照)。
その他にも海上輸送は、大規模な地震や台風などの自然災害によって主要な道路が通行できなくなってしまったときにも有効な輸送手段として活躍します。実際に、阪神淡路大震災や東日本大震災で陸上交通網に大規模な被害が発生した際には、船舶による海上輸送を活用して、被災地や被災地の先にある場所への物流が行われました。

緊急事態の状況下でも、荷物を運ぶトラック乗務員の皆さまに感謝

「さんふらわあ」の乗船クルーたちは、日々トラック乗務員の方々の姿を目にしています。世の中が大変な状況の中でも、物流を止めることなくたくさんの貨物を輸送されている皆さまに、少しでも感謝の気持ちを伝えたい。そんな想いをメッセージにしてお伝えしました。

【公式】フェリーさんふらわあTwitterより。@ferry_sunflower
マスク着用でも、心を込めた接客は変わりません(商船三井フェリー)。
飛沫感染防止を徹底(商船三井フェリー)。

毎日定期的に船内の消毒や清掃作業が行われます(フェリーさんふらわあ)。

商船三井フェリー(首都圏~北海道)、フェリーさんふらわあ(関西~九州)の運航状況や新型コロナウイルス感染防止対策などは、各社Webサイトで確認いただけます。

商船三井フェリー:新型コロナウイルス感染拡大防止対策(pdf)

フェリーさんふらわあ:新型コロナウイルス感染症の対応に関するよくある質問

ドライバーにも環境にも優しい「さんふらわあ」で、
船旅に出かけてみませんか?

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」はこちら

※「フェリーさんふらわあ」のWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

ドライバーにも環境にも優しい「さんふらわあ」で、
船旅に出かけてみませんか?

関西~九州航路 「フェリーさんふらわあ」はこちら

※「フェリーさんふらわあ」のWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 「商船三井フェリー」はこちら

※「商船三井フェリー」のWEBサイトへリンクします。

関連記事RELATED