HOMECSR・環境CSR商船三井グループのCSR > 国連グローバル・コンパクトへの参加

国連グローバル・コンパクトへの参加

English

CSR・環境
CSR
安全運航
環境
人材育成
社会貢献活動
ステークホルダーとの対話
社外からの評価
安全・環境・社会報告書


グローバル・コンパクト
ロゴマーク

グローバルに事業展開する当社グループにとって、「グループ企業理念の具現化」と併せ、世界のさまざまなステークホルダーと良好な関係を構築し、「社会の持続的成長の具現化」に貢献していくことは、必要不可欠な取り組みです。この取り組みの実現に向け世界の枠組みに寄与すべく、当社は2005年に、国連が提唱するグローバル・コンパクトに日本の船会社として初めて参加しました。
以来、当社役職員が守るべき規範を定めた「行動基準」と共通の理念を持つ、グローバル・コンパクトの4分野10原則の支持、実践に努めています。

グローバル・コンパクトの10原則

人権

原則 1:人権擁護の支持と尊重

原則 2:人権侵害への非加担

労働

原則 3:結社の自由と団体交渉権の承認

原則 4:強制労働の排除

原則 5:児童労働の実効的な廃止

原則 6:雇用と職業の差別撤廃

環境

原則 7:環境問題の予防的アプローチ

原則 8:環境に対する責任のイニシアティブ

原則 9:環境にやさしい技術の開発と普及

腐敗防止

原則10:強要や贈収賄を含むあらゆる形態の腐敗防止の取組み

このページの先頭へ