HOMECSR・環境CSR商船三井グループのCSR > 情報セキュリティ

情報セキュリティ

English

CSR・環境
CSR
安全運航
環境
人材育成
社会貢献活動
ステークホルダーとの対話
社外からの評価
安全・環境・社会報告書

当社グループの「行動基準」として、守秘義務の遵守・知的財産権の尊重を明記するとともに、当社グループ標準の「電子情報セキュリティ規程」を定めています。当社グループが取り扱う電子情報の適正管理と、各種機密電子情報等を保護することを定め、会社情報の漏えいや社内外からの不正アクセスから情報を保護すべくセキュリティを強化しています。さらに有事対応力強化のために、社内専門組織としてコンピュータセキュリティインシデント対応チーム(MOL-CSIRT)を立ち上げて2017年2月に日本シーサート協議会(*)に加盟しました。また、当社グループ役職員の情報セキュリティ意識向上を図るため、E-learningを定期的に実施するとともに、新入社員には研修を実施しました。

(*) 日本シーサート協議会 : シーサートとは、コンピュータセキュリティにかかるインシデントに対処するための組織の総称。日本シーサート協議会は、単独のシーサートだけで活動するのではなく、互いに協調する場を持ち、これまでにない高いレベルでの緊密な連携体制の実現を目指しながら、共通の問題を解決する場を設けることを目的として設立されました。

このページの先頭へ