プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年04月12日

世界最大のコンテナ船MOL Triumph上海に寄港
~初の20,000TEU型コンテナ船寄港で世界貿易に貢献~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)が運航する世界最大のコンテナ船MOL Triumphは4月10日、アジア-北欧州航路4番目の港である上海洋山港に寄港しました。

MOL Triumphは商船三井が運航する20,000TEU型コンテナ船6隻の第一番船として、3月27日にサムスン重工業株式会社(President and CEO:Dae-young Park、本社:韓国・京幾道城南市)の巨済造船所で竣工しました(*)。本船は長さ400m、幅58.8m、積載コンテナ数20,170TEU。世界最大のコンテナ船です。

商船三井は上海に1995年に現地法人を設立。それから22年、今日では中国の主要港全てに直航サービスを展開し、広範で迅速な信頼性の高いコンテナサービスをお客様に提供しています。MOL Triumphが就航しているザ・アライアンスのアジアー北欧州航路FE2サービスは、中国/東南アジアと地中海西部/北欧州を迅速かつ直航で結びます。シリーズ船6隻が順次就航することで、世界貿易の更なる発展に貢献します。

商船三井は今後もサービスの品質と信頼性の向上に一層努め、多様化するお客様のニーズへ的確に対応していきます。


上海洋山港寄港中のMOL Triumph

(*) 2017年3月28日付プレスリリース
世界最大のコンテナ船MOL Triumph竣工 ~世界初20,000TEU超のコンテナ船 アジア-北欧州航路に就航~

このページの先頭へ