プレスリリース

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年06月16日

地球に優しい自動車船の中を見てみよう!
~晴海ふ頭で見学会を開催~



自動車運搬船「EMERALD ACE」
全長:199.9m / 幅:32.3m / 高さ:45.6m

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、一般社団法人日本船主協会と協力し、7月17日に「船と海」を身近に感じていただくためのイベントとして自動車運搬船「EMERALD ACE」の船内見学会を行います。ぜひご家族で奮ってご参加ください!

【開催日】2017年7月17日(月・祝)海の日

「EMERALD ACE」は普通車6,400台を積載でき、12階建ての立体駐車場に匹敵する大きさです。また、太陽光パネルを搭載しており、太陽光から電気を作り出すことができる地球に優しい自動車運搬船です。

船内見学は事前登録制となっており、詳細および応募方法は、特設サイト別ウインドウにてご案内しています。

場所 : 晴海ふ頭客船ターミナル岸壁
時間 : 10時~15時30分(見学時間:約1時間)
募集人数 : 約300名<事前登録制>
詳細・応募はこちらから
  : 特設サイト https://uminohi2017.info/outline_emerald/別ウインドウ

商船三井は、日々の暮らしを支える船や海を身近に感じてもらい、子供たちを中心としたより多くの方々に海運を知ってもらう活動を続けていきます。

このページの先頭へ