プレスリリース

English

プレスリリース
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年11月28日

カムチャッカ半島LNG積替え基地事業化調査に関する覚書の締結について

株式会社商船三井
丸紅株式会社

株式会社商船三井(以下「商船三井」)及び丸紅株式会社(以下「丸紅」)は、モスクワで2017年11月28日にロシア民間最大のガス生産販売会社ノバテク(NOVATEK、以下「ノバテク社」)と、カムチャッカ半島沖合いで新設するLNG積替え基地の事業化調査を共同で行うことを目的とした覚書を締結しました。

対象となるLNG積替え基地は、ノバテク社が推進するロシア北極圏LNGプロジェクトで生産されるLNGを、洋上にて砕氷LNG船から標準的なLNG船に積み替える為の設備です。本件実現により、北極圏からアジア太平洋地域へのLNG供給の自由度が高まることが期待されます。

商船三井及び丸紅は、日露の友好関係に寄与すると共に日本を含むアジア太平洋地域へのLNG安定供給に貢献していきます。

ノバテク社の概要

社名 : PAO NOVATEK
設立 : 1994年
代表者 : Leonid MIKHELSON(CEO)
所在地 : 22 A, Pobedy street, Tarko-Sale, Yamalo-Nenets Autonomous District, 629850, Russia
事業内容 : 天然ガス・液体炭化水素の探鉱、生産、精製、販売事業

このページの先頭へ