HOME事業案内 > 自動車船サービス

自動車船サービス

English

事業案内
ドライバルク船サービス
油送船サービス
LNG船サービス
海洋事業サービス
自動車船サービス
コンテナ船サービス
ターミナル・サービス
ロジスティクス・サービス
客船サービス
フェリー・内航サービス
関連事業サービス
技術開発

安全かつ安定的で環境にもやさしい自動車輸送を展開


次世代型自動車船FLEXIEシリーズ1番船 「BELUGA ACE」

新興国の経済成長や、生産拠点の海外移転をはじめとした経済のグローバル化の進展により、世界の物流量は増加しています。商船三井は、グローバルなサービスネットワークで自動車などの製品輸送サービスを提供しています。
自動車船輸送においては、半世紀を超える実績を持つパイオニアとして、多様化する自動車メーカーの輸送ニーズと物流パターンに的確に対応したサービスを強みとし、陸送や沿岸輸送、ターミナル運営など地域に密着した高品質で総合的なサービスを展開しています。

自動車輸送のパイオニアとして

1965年、日本から海外への旺盛な自動車輸出に対応し、商船三井が日本で初めて自動車船を就航させました。以来、自動車輸送の先駆者として、グローバル化が進展する自動車メーカーのニーズに的確に対応した、安全かつ安定的な輸送サービスをグループ120隻の運航船船隊で展開しています。
当初、1,200台積みでサービスを開始した自動車船ですが、現在では一般の乗用車から建設機械まで、あらゆる自走可能な貨物を対象に設計され、小型車に換算して6,800台もの自動車を一度に輸送可能となっています。また風圧抵抗の軽減や太陽光発電システムの採用をはじめとした、船舶の環境負荷低減にも積極的に取り組んでいます。
商船三井が運航する自動車船は「ACE」を冠した船名で親しまれており、「ACE」という名称には、環境や新技術への「先進性」探求の歴史が刻まれています。統一ブランド「MOL ACE (MOL Auto Carrier Express)」にはこうした伝統とともに、グローバル市場でのさらなる展開を目指す決意が込められており、商船三井はこのブランドのもと、世界各地でサービスを拡充しています。


MOLACE (MOL Auto Carrier Express)


自動車船「NEPTUNE ACE」

このページの先頭へ