いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」アイキャッチ

2017年5月、大洗と苫小牧を結ぶ夕方便に就航した「さんふらわあ ふらの」、そして同じく10月に就航した「さんふらわあ さっぽろ」。この2隻の新造船の優れたところはたくさんあるのですが、特に声を大にして言いたいのは、“ペットファースト”だということ。 実は、ペット連れのお客様に嬉しい設備が、すごく充実しているんです。どんな設備なのでしょうか?大洗発・苫小牧行の便に乗船し、ご利用のお客様に話を聞いてみました。

一般的にペットとフェリーに乗る時は、ゲージに入れて、さらに専用のペットルームに預けます。しかし、「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」では、ペットと一緒に泊まれる個室があるんです。

部屋の名は「スーペリアウィズペット」。スーペリアは、スイート、プレミアムに次ぐ3番目クラスの個室の名称。その、“ペットと一緒に泊まれる”版です。

≫新造船「さんふらわあ ふらの」について詳しくはこちら

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」1

5階~6階の客室フロアのうち、5階に2室、6階に3室、計5室あります。

4名定員の洋室で、ベッド2台、プルマンベッド1台、ソファーベッド1台という構成。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」2

シャワー&トイレユニット、テレビ、冷蔵庫、そしてペット用の水飲み皿などを完備しています。

この部屋にお泊りの高井さんに話を伺いました。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」3
高井仁史さん、妻・純子さん、息子・奏太くん
あんこちゃん(メス・4歳)、おもちちゃん(メス・3歳)
犬種=チン お住い=栃木県

 

Q. なぜこの船を利用したのですか?
A. 北海道の実家で不幸がありまして……。飛行機は犬が鼻ぺちゃなのでムリ。かといってホテルに預けるのも可哀想だったので、この船を利用しました。

Q. 今回が初めての利用ですか?
A. いえ、昨年1度利用しています。その時の印象がとても良かったので、また今度も利用したいと思い、問い合わせたら運良く部屋の空きがありました。

Q. どんなところがいいですか?
A. やっぱり一緒の部屋で過ごせることですね。一晩でもゲージに入れておくのは可哀想なので。あと、部屋の外にもう1つドアがあるので、万が一逃げ出しても、他の場所に行けないのは安心です。(5階のウィズペットルームは)5階のドッグランに直ぐいけるのも便利です。よくできてるな〜と思います。

一般的な「ペットルーム」(5階)もあります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」4

ケージの数は12台。大型犬用も1台あります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」5

室内は温度管理が徹底されており、寒さ、暑さの対策も万全。“利用者専用カード”が無いと入れないので、いたずらや盗難などの心配もありません。

「ペットルーム」をご利用中の古谷さんに話をお伺いしました。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」6
古谷喜代美さん、ご主人
チョコくん(オス・5歳)
犬種=ミニチュアダックスフント お住い=埼玉県

Q. なぜこの船を利用したのですか?
A. 実家がある札幌へ。犬がいるので船じゃないと。人間だけなら飛行機の方が早いんですけどね。

Q. 今回が初めての利用ですか?
A. いえ。仕事の関係で札幌と埼玉を行ったり来たりしているので、2年前ほどから年に2回ほどフェリーを利用しています。この船は2度目ですね。

Q. どんなところがいいですか?
A. 以前よりとてもきれいになりましたね。若いころからフェリーに乗っていますが、相部屋でザコ寝する昔に比べたら雲泥の差です。ドッグランがあるのも嬉しいですね。

そのドッグラン、5階の左舷側と右舷側の2カ所にあります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」7
いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」8

左舷は「スーペリアウィズペット」、右舷は「ペットルーム」に直結しているので、犬を連れていないお客様と一切接触することなく、遊びに連れ出せます。

ペットを連れての旅は、“他人に迷惑がかからないかどうか”が一番の心配の種ですかから、これなら安心ですね。

≫新造船「さんふらわあ ふらの」をもっと知りたい方はこちら

中もちょっと覗いてみましょう。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」9

陽が差し込む明るい空間。壁にはカラフルなイラスト、床には足のマークがあって、いるだけで楽しくなります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」10

洗い場や水飲み場もあります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」11

ウンチ用ビニール袋とウンチボックスも完備。

“ペットも乗客の一員として迎えよう”というスタッフの気もちが伝わってきますね。ペットを連れての旅はなにかと大変ですが、「さんふらわあ ふらの」と「さんふらわあ さっぽろ」なら楽しみの1つになりそうです。

このほか「さんふらわあ」には神戸−大分航路に就航する「さんふらわあ ごーるど」「さんふらわあ ぱーる」にも、ペットと一緒に客室で過ごせる「ウイズペットルーム」があります。

いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」12
いかがですか、「ペットと一緒にフェリー旅」13

こちらは定員2名と4名の2段ベッドのお部屋が用意されています。

また5月から大阪−志布志航路に就航する新造船の「さんふらわあ さつま」と夏に就航予定の「さんふらわあ きりしま」にはデラックスタイプの「ウイズペットルーム」とドッグランも用意されるそうです。

また、各さんふらわあには、ペットケージの用意があります。

これからは、“フェリーでペット旅”が、流行しちゃうかもしれませんね。

文・写真:いからしひろき

新造船「さんふらわあ ふらの」をもっと知りたい方はこちら≫新造船「さんふらわあ ふらの」を徹底チェック!

さんふらわあ ふらの
さんふらわあ さっぽろで
ペットと快適な船旅を!

さんふらわあ 詳細

※商船三井フェリーのWebサイトへ移動します

さんふらわあ ふらの
さんふらわあ さっぽろで
ペットと快適な船旅を!

さんふらわあ 詳細

※商船三井フェリーのWebサイトへ移動します

関連記事RELATED