女子旅なら「いまどきフェリー」でGO!(後編)アイキャッチ

もくじ

ここ数年、仲の良い友人同士での女子旅が人気ですが、それにフェリーの船旅を組み込んでみるのはいかがでしょう。最近、新造船が次々と投入されている「いまどき」のフェリーを利用すれば、美味しいものを食べて、お風呂に入って、個室で夜遅くまでおしゃべりも楽しめます。さらに、まだまだ見かけることの少ない船の上からの絶景写真はSNSで注目を集めること間違いなし!そんなフェリーを使った女子旅の魅力を2回に分けてお届けしましょう。関東~北海道、関西~九州間の女子旅を彩るなら、「さんふらわあ」のフェリー旅でGO!

≫女子旅なら「いまどきフェリー」でGO!(前編)はこちらから

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!1

女子旅に欠かせないのはやはりグルメですね!大洗―苫小牧の深夜便を除く各航路の「さんふらわあ」には船内レストランがあり、九州や北海道のご当地グルメも提供されています。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!2

大阪―別府、神戸―大分、大阪―志布志航路の「さんふらわあ」では、夕食はバイキング。大分や鹿児島をはじめとした九州の名物料理を好きなだけ楽しむことができます。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!3

たとえば、とり天などの郷土料理のほか、さつま黒豚や近海で獲れた旬の新鮮な魚を使ったアレンジメニューなど。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!4

大阪―志布志航路ならデザートに鹿児島の名物・白くまのコーヒーアイス版・黒くまなどが登場することもあります。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!5

大洗―苫小牧航路の夕方便は4種類のメイン料理から一つを選び、サラダ・ライス・パン・デザート・ソフトドリンクバーが付きます。上の写真はメイン料理の例が各種並んでいます。

以下はこの冬のメニューの一例ですが「さんふらわあ ふらの」ではメインは「本日の調理長おすすめディナーセット」、「余市豚の船内手打ちロースかつ洋食屋風」、「ふらの牛を使ったビーフシチューさんふらわあ風」、「和食膳(さんふらわあ さっぽろ特製松花堂風)」の4種類。北海道の素材を使ったものが多いのが特徴ですが肉料理、和食などお好みに合わせて選ぶこともできます。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!6

写真は2019年1月の調理長おすすめディナーセットで用意されていた「うな重」です。けっこう豪華なメニューですよね。

この時期、同じ夕方便でも「さんふらわあ さっぽろ」では肉料理が「余市豚の冷製しゃぶしゃぶ季節の野菜添え」と「ふらの牛ハンバーグステーキさんふらわあ特製ソース」と異なっていました。往復利用の際は船を変えてみるのもいいかもしれませんね。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!7

お料理の内容は時期により変わるので、季節毎に利用しても楽しむことができますよ。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!8

そして、人気メニューがさんふらわあ名物のオリジナルカレー。

レストランで九州・北海道のご当地グルメを楽しもう!9

ちなみにさんふらわあオリジナルカレーはショップでレトルトでも販売されています。お土産にぜひどうぞ!

船上で乾杯!オリジナルワイン&充実ドリンクと
ご当地おつまみでカジュアルクルーズを!

船上で乾杯!オリジナルワイン&充実ドリンクと ご当地おつまみでカジュアルクルーズを!1

お風呂と食事で満たされた後は、お部屋で乾杯!という方も多いと思います。重たい思いをして持ち込まなくても、ショップではさんふらわあオリジナルのワインをはじめ、アルコール類が充実しています。航路ごとに九州や北海道の地酒なども選べますよ。

船上で乾杯!オリジナルワイン&充実ドリンクと ご当地おつまみでカジュアルクルーズを!2

おつまみも普段見慣れない各地の味が。甘党の方にはお菓子も大充実!アイスクリームも豊富なラインナップですので、最後のシメにアイスクリームもいいかもしれません。

忘れ物しても大丈夫!ショップでは日用品の品揃えも充実しています

忘れ物しても大丈夫!ショップでは日用品の品揃えも充実しています1

コンビニ並みとはいかないまでも、ショップでは使い切り化粧水、衛生品や日用品なども売っています。

忘れ物しても大丈夫!ショップでは日用品の品揃えも充実しています2

いつもの女子旅メンバーの中に「うっかりさん」がいても大丈夫!港を出てからでもたいていのことは何とかなります!

非力な女子に嬉しい!自分のクルマで乗るなら1泊分の荷物を部屋に持ち込むだけ!

非力な女子に嬉しい!自分のクルマで乗るなら1泊分の荷物を部屋に持ち込むだけ!1

マイカーでのフェリー旅の良いところは電車や飛行機のように重たい荷物を持ち運ばなくて良いことです。観光地を回る際に荷物をコインロッカーなどに預けなくてもOK!帰りにお土産が増えることも気になりませんよね。そしてフェリーに乗り込む際には1泊分の荷物だけ小分けにしておけば楽々です!

ちなみに乗船時は安全上車両甲板へ入れるのはドライバーだけですが、下船時はみんなで乗り込むことができるので、目的地に向けてスマートにスタートが切れます。

クルマがなくてもアクセス良好!

クルマがなくてもアクセス良好!1

フェリーとはいえマイカー旅では無い方も楽チンにアクセスすることができるのも「さんふらわあ」での女子旅をおすすめする理由。

志布志や別府に向かう大阪南港はニュートラムの「トレードセンター前駅」から直結と抜群のアクセスを誇ります。また志布志から鹿児島市内へは高速シャトルバス「さんふらわあライナー」が乗船客なら無料で利用可能!六甲アイランドにある神戸港もJR住吉、阪急御影、阪神御影の各駅から連絡バスが出ています。

クルマがなくてもアクセス良好!2

現地からクルマを利用したい方は、各港の総合案内所にてレンタカー手続きができます。

一方、大洗港発着の「さんふらわあ」も夕方便であれば東京駅八重洲口とのアクセスが高速バス「みと号」の延伸運行により、便利になりました。乗船する方は14時20分東京駅発、下船される方は15時大洗港発となります。片道大人2280円、東京駅間を乗り換えなしの便利さはまさに女子旅向けです。苫小牧西港からも苫小牧駅や札幌駅へのバスがあります。札幌はもちろん、小樽、旭川、富良野へは札幌からの高速バスがセットになったお得な連絡きっぷもあるので、ぜひ活用を!

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!1

女子旅の模様はSNSでみんなに自慢、いやお知らせしたいものですよね!フェリーの船上風景の投稿はまだまだ多くありません(*編集部調べ)。目立つこと間違いなしです。

ここまで紹介した船内設備や料理などの写真からも「最近のフェリーはすごい!」と感じていただけると思いますが、まだまだSNS映えスポットはたくさんあります。最後に「カジュアルクルーズ さんふらわあ」編集部が取材の合間に撮影した写真をいくつか掲載しますので、みなさんのヒントというか素材としてお役立てください!

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!2

まずは苫小牧入港前の風景。北の大地にこれから上陸!感を出したつもりです。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!3

同じく苫小牧入港前、100mm程度の望遠レンズを使って樽前山を撮ってみました。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!4

角度を変えて船ならではの設備はどうでしょう?これはレーダーです。男子からのいいね!がもらえるかもしれません。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!5

レーダーには萌えない方には神戸―大分航路の「さんふらわあ ごーるど」のデッキで見つけたこのランプはいかがでしょう。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!6

こちらは出港前の「さんふらわあ」と大洗タワー。なんとなく秘密基地風ではないでしょうか?

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!7

こちらは苫小牧に向かう「さんふらわあ ふらの」からの日の出です。日の出写真はポイントが高いはずです!ちなみに編集部の中の人は朝寝坊が多いので、これはライターの五十嵐裕樹さんに撮影してもらいました。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!8

続いて、こちらは志布志入港直前の「さんふらわあ さつま」の船尾から眺める航跡です。飛行機雲の助けもあって、どこか哀愁を感じませんか?失恋旅の方には特におすすめです!?

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!9

「さんふらわあ」にはパブリックスペースや客室に昔ながらの丸窓があります。こちらの開運旅の達人・磯部敏弘さんが撮影した写真のようにご活用ください。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!10

関西―九州を結ぶ各航路では船長さんの格好をして記念写真を撮ることができます。最近SNSで見かけることの多くなってきた人気アイテムです。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!11

さらにベタな写真を狙いたい方は大阪南港のこちらをどうぞ!

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!12

大阪南港の志布志行きターミナルの建物と船体のさんふらわあマークをうまく重ねてみる手もあります(写真のは少しずれていますね)。

見たことがない景色がいっぱい!フェリー de 女子旅 SNS 映えスポットを探しましょう!13

さんふらわあマークもうれしいのですが、編集部としてはオレンジ色のファンネル(煙突)も商船三井グループの船の証ですので、こちらも撮っていただけると幸いです(笑)。

女子旅ならフェリーのすすめ、いかがだったでしょうか。まだまだ知られていない新鮮なフェリーの旅、「さんふらわあ」での旅。次の女子旅の候補にぜひよろしくお願いいたします!

気の合う友人たちと女子旅に行くなら
「さんふらわあ」で!

関西~九州航路 フェリーさんふらわあはこちら

※フェリーさんふらわあのWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 商船三井フェリーはこちら

※商船三井フェリーのWEBサイトへリンクします。

気の合う友人たちと女子旅に行くなら
「さんふらわあ」で!

関西~九州航路 フェリーさんふらわあはこちら

※フェリーさんふらわあのWEBサイトへリンクします。

関東~北海道航路 商船三井フェリーはこちら

※商船三井フェリーのWEBサイトへリンクします。

関連記事RELATED