HOMECSR・環境CSR商船三井グループのCSR > 商船三井グループ調達基本方針

商船三井グループ調達基本方針

English

CSR・環境
CSR
安全運航
環境
人材育成
社会貢献活動
ステークホルダーとの対話
社外からの評価
安全・環境・社会報告書

お客様のサプライチェーンの一端を担う企業グループとしての社会的責任を果たしていくため、「商船三井グループ調達基本方針」として、当社グループの調達活動に関するCSR取り組み方針を明文化しています。グループ内での本方針の浸透を図り、お取引先の理解と協力を得ながら、サプライチェーンにおける法令、社会規範の遵守、環境保全への配慮、安全性追求、公正取引と信頼構築に取り組むことで、ともに持続可能な社会の実現に貢献していくことを目指します。

商船三井グループ調達基本方針

当社グループでは、次の基本方針に則って商品・サービスの調達を行います。

  • 法令および社会規範を遵守するとともに、環境保全に十分配慮します。
  • 調達する商品・サービス、および調達取引の実行において、安全性を追求します。
  • 公正な取引を行い、信頼関係の構築に努めます。

上記方針をお取引先にご理解頂くよう努め、共に持続可能な社会の実現に貢献することを目指します。

船舶の建造における取り組み

当社グループの事業活動において、船舶の調達は事業の根幹をなす非常に重要な部分です。船舶の建造にあたっては、調達先である造船所に対して当社の安全・環境品質基準を定めた「MOL安全標準仕様」に則った仕様を取り入れることを依頼するだけでなく、当社グループ会社より建造監督を派遣することによる品質向上にも努めています。また、共同で低環境負荷船の開発や導入に取り組むなど、当社グループの調達基本方針の理解と実践を通じ、ともに持続可能な社会の実現に向けて貢献しています。

このページの先頭へ