トップページ > 「令和6年能登半島地震」への支援活動について

「令和6年能登半島地震」への支援活動について

2024年01月09日

このたびの令和6年能登半島地震において、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます。

株式会社商船三井(社長:橋本剛、本社:東京都港区)は被災者の救援および被災地の復興のために、1,000万円の義援金を拠出することを決定しました。あわせて、商船三井グループの役職員による募金活動を行い、集まった募金を寄付します。

今回被害を受けた皆様が一刻も早く通常の生活に戻れることを祈念するとともに、今後も様々な形で被災者の皆様の支援と被災地復興のために貢献してまいります。