トップページ > 子ども向けオンラインイベントを実施しました ~海や船、海運業の魅力を伝える活動を続けます~

English

子ども向けオンラインイベントを実施しました
~海や船、海運業の魅力を伝える活動を続けます~

2021年11月26日

株式会社商船三井(代表取締役社長:橋本剛、本社:東京都港区、以下「当社」)は、11月22日に子ども向けのオンラインイベント「初潜入!船長と一等航海士が解説!超大型自動車船のお仕事の裏側!」を開催しました(註)。

イベントでは、まず陸上からの案内役として当社船長から動画やクイズを交えて船や船乗りの仕事について、航海士から自動車船についての説明を行いました。その後、実際に太平洋を航海中の自動車船とオンラインで繋ぎ、船長からの挨拶のあと、航海士と機関士が船内の船長室、食堂、娯楽室、厨房や食糧庫などを画面を通じてリアルタイムで紹介しました。参加した子どもたちは船や船内の映像に真剣な表情で見入り、質問コーナーでは子どもたちから「(隙間なく積み込んだ自動車から)ドライバーはどうやって降りるの?」「(船が揺れた時)食材はこぼれないの?」「船で食べられる一番好きなメニューは?」「船長さんになるにはどんな勉強をするの?」といった質問が上がり、船長や航海士から一つ一つ回答しました。
当日は55家族が参加し、参加者からは「航行中の船の乗組員の生活が見られる貴重な体験だった」、「自動車船以外の船も見てみたい」などの感想が寄せられています。

当社では今後も、子どもたちに海や船、海運業を知ってもらい、魅力を伝える活動を続けて参ります。

船長・航海士によるプレゼンテーション
航海中の自動車船からリアルタイムの船内案内の様子
(上段:船長、案内役の航海士と機関士)
(下段:当日の船内の夕食、厨房の様子)
参加してくれた子ども達との記念撮影

(註) イベント概要については11月16日付のお知らせ「子ども向けオンラインイベント「お仕事の裏側スペシャル」に参加します」をご参照下さい。

PAGE TOP