トップページ > (期間延長)大型液化二酸化炭素輸送船社会実装に関する初期計画業務受託者の公募について

(期間延長)大型液化二酸化炭素輸送船社会実装に関する初期計画業務受託者の公募について

更新日:2022年01月11日
2021年12月22日

株式会社商船三井(以下「当社」)は、下記業務の実施者を一般に広く募集しますので、受託を希望する方は下記申請フォームよりご応募下さい。

情報を更新しました。

2022年1月11日
【期間延長】
応募受付期間を、2022年1月18日まで延長します。

1. 業務内容

(1) 概要

当社は、日本CCS調査株式会社が国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構から委託された事業の一部、大型液化二酸化炭素輸送船の社会実装に関する研究開発を受託しました(2021年6月22日付プレスリリース)。

本業務は、当該事業の準備段階として実施する、当社が指定する要求・仕様を満たす船舶に関する次の初期計画作業です。

  • 船舶初期計画作図
  • 構造検討・作図
  • 貨物部検討
  • 再液化装置検討
  • 報告書作成
(2) 期間
契約締結日から2022年3月4日まで

2. 応募方法等

受付期間内に次の申請フォームから必要情報をご入力下さい。その後、当社担当者から仕様書を送付しますので、そちらの記載事項に従い応募手続きを完了させて下さい。

受付期間:2021年12月22日~2022年1月18日

申請フォーム(Microsoft Forms)

PAGE TOP