トップページ > 当社グループ役職員によるウクライナ人道支援のための寄付を実施

English

当社グループ役職員によるウクライナ人道支援のための寄付を実施

2022年04月28日

株式会社商船三井(社長:橋本剛、本社:東京都港区、以下「当社」)は、ウクライナ人道支援のため、当社グループ役職員に寄付を呼び掛け、集まった募金2,643,500円を国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)、国連児童基金(UNICEF)、WFP国連世界食糧計画、および日本赤十字社に寄付しました。
この寄付金は、各機関のウクライナ国内および近隣諸国における人道支援活動に活用される予定です。

当社グループ役職員一同、ウクライナおよびその周辺諸国の人々に一日でも早く、平穏な日々が訪れることを心から願っております。

【ご参考】
2022年3月7日付プレスリリース「ロシア・ウクライナ情勢に関わる当社方針について
2022年3月15日付プレスリリース「ウクライナにおける人道支援のための寄付について

PAGE TOP