プレスリリース

English

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2019年02月18日

MOLケミカルタンカーズがオランダのタンクコンテナ会社「デンハートフ」の株式20%を取得

株式会社商船三井(社長:池田 潤一郎、本社:東京都港区)のグループ会社であるMOL CHEMICAL TANKERS PTE. LTD.(社長:渡邉 律夫、本社:シンガポール、以下「MOLケミカルタンカーズ」)は、DEN HARTOGH BEHEER B.V.から、DEN HARTOGH HOLDING B.V.(本社:ロッテルダム、以下「デンハートフ」)の株式20%を取得しました。出資後、MOLケミカルタンカーズはデンハートフと業務提携契約を締結し、タンクコンテナ、パーセルケミカルタンカー(註1)、タンクターミナルから成る液体化学品の総合物流事業を共同で展開していく方針です。

デンハートフは19,000本を超えるタンクコンテナによる液体化学品・液化ガス等の欧州域内及びグローバル輸送を中心に、7,000本のドライコンテナによるポリマーや食品輸送も手掛ける世界的な物流企業です。顧客の多様な輸送ニーズにきめ細かく応えながら、M&Aを通じた積極的な成長戦略をとってグローバル展開を加速させてきました。

MOLケミカルタンカーズは傘下のMOL NORDIC TANKERS A/Sと合わせて80隻強のパーセルケミカルタンカーからなる船隊をグローバルに配船し、液体化学品・動植物油の海上輸送において世界をリードすると共に、世界有数のケミカル・クラスターであるベルギー・アントワープにおいてケミカルタンクターミナルの建設・営業を目指すJoint Ventureを設立(註2)し、ケミカル総合物流企業への事業展開を着実に進めて参りました。

今後は、両社の既存サービスは従来と変わらず継続しつつ、今回の資本・業務提携を通じ、新たに液体化学品の総合物流事業を展開し、顧客の多様な輸送ニーズにより柔軟且つ幅広くきめ細やかに応えられるサービスの実現を目指します。

詳細やお問合せについては、MOLケミカルタンカーズのプレスリリースをご参照ください。
http://molchemtankers.com/wp-content/uploads/2019/02/Press-Release-Japanese_FIN02.pdf

(註1)多種類の液体貨物が積載できる多目的ケミカル・タンカー。同時に複数の貨物を積載できるように貨物区画、配管、機器は多く、厳重に隔離されているのが特徴。

(註2)詳細は以下、2018年9月12日付、MOLケミカルタンカーズのリリースをご参照ください。
http://molchemtankers.com/wp-content/uploads/2018/09/SEA-MOL-press-release-Japanese_Revised.pdf

このページの先頭へ