プレスリリース

English

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2019年03月07日

MOL Tank Asia、米国石油大手Chevron社から表彰
~乗組員及び陸上社員が一体となった安全輸送を評価~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)のグループ会社であるMOL Tankship Management (Asia) Pte Ltd(社長:太田敏彦、本社:シンガポール、以下「MOL Tank Asia」)は、米国の大手石油会社Chevron Corporation(社長:Michael K. Wirth、本社:米国、以下「Chevron社」)より、MOL Tank Asia管理のMR型プロダクトタンカー(以下「本船」)の長年にわたる安全運航を称えられ、感謝状を受領しました。

表彰式はMOL Tank Asia本社で行われ、Chevron社米国本社のMarine Assurance General ManagerのDon Davis氏からMOL Tank Asia太田MDへ感謝状が授与されました。


表彰式の様子


(左)Chevron社General ManagerのDon Davis氏(右)MOL Tank Asia 社長 太田敏彦

本船は2007年よりChevron社に長期傭船され、昨年2018年に代替の船と交代するまで11年間に渡り同社の貨物輸送に従事して参りました。MOL Tank Asia陸上社員及び本船船員が一体となり、安全運航を徹底し、加えてChevron社及びその顧客と良好な協力関係を築いたことで、その間大きな事故を発生させることなく、安全に運航されました。

本船の後継船としてChevronの貨物輸送に従事している後継船も安全で、信頼できる、ストレスフリーなサービスを提供する所存です。

商船三井グループは今後も安全意識の向上に努め、お客様に世界最高水準の安全運航を提供してまいります。

(註1)MR型プロダクトタンカー:
Medium Rangeの略。プロダクトタンカーのうち、45,000~55,000重量トンクラスの船型を称する。ガソリン、ナフサ、軽油、ジェット燃料などの石油製品の輸送において汎用性が高く、世界的に需要の高い船型。

このページの先頭へ