プレスリリース

English

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2013年06月17日

コンテナ船“MOL COMFORT”海難事故の件

当社が運航するコンテナ船“MOL COMFORT” (エムオーエル コンフォート、以下「M号」)は、本日6月17日正午頃(現地時間午前7時頃)、荒天下のインド洋をシンガポールからジェダに向け航行中に、北緯12度30分/東経60度付近にて、船体中央部に亀裂が生じ、ホールド内への浸水により自力航行不能に陥りました。

積載していたコンテナ貨物の一部が流出、或いは損傷をうけた可能性があり、詳細を確認中です。

M号の損傷は大きく、乗組員26名は救命ボートで退避、付近を航行中の他船に全員無事救助されました。

当社では、直ちにM号重大海難対策本部(本部長:社長 武藤光一)を設置し、全社をあげて対応に当たっております。

<“MOL COMFORT”の要目>
船種 : コンテナ船(8000TEU型)
積荷 : コンテナ4,382ユニット(7041TEU)
乗組員 : 26名(ロシア人11名、ウクライナ人1名、フィリピン人14名)
船籍 : バハマ  
就航年 : 2008年

このページの先頭へ