プレスリリース

English

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2013年06月27日

コンテナ船“MOL COMFORT”海難事故の件(第12報)- 緊急報告

6月17日よりインド洋を航行中に船体が中央部で2つの部分に破断し自力航行不能に陥っておりました当社運航のコンテナ船 “MOL COMFORT(エムオーエル コンフォート)”の船体後半部は、6月27日午後4時48分頃(日本時間。ドバイ時間午前11時48分頃)、北緯14度26分/東経66度26分付近の公海(水深約4,000メートル)にて沈没しました。

船体後半部には約1,700本のコンテナが積載されており、船体とともに海没しましたが、一部コンテナが付近を浮遊していることが確認されております。

船体後半部には燃料油ほか油類約1,500トン(推定)がタンク内に残っておりました。現在まで、現場海域には、多量の油の流出は確認されておりません。

当社はこの事実をインド当局に連絡するとともに、引き続き監視船を現場に留め、油の流出の有無及び浮遊コンテナの状況を監視しております。

尚、船体前半部は引き続き安定して曳航されております。

お客様ならびに関係者各位に、多大なるご迷惑をおかけしていることを、心よりお詫び申し上げます。

このページの先頭へ