プレスリリース

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2016年01月05日

海運業界で初めて「SMBCなでしこ融資」に認定
~女性がさらに活躍できる職場づくりを目指して~

株式会社商船三井(社長:池田潤一郎、本社:東京都港区、以下「商船三井」)は、このたび株式会社三井住友銀行(頭取:國部毅、本店:東京都千代田区、以下「三井住友銀行」)が取り扱う「SMBCなでしこ融資」(注1)を海運業界で初めて受けました。

商船三井は以下の点を評価され、「今後、女性活躍が期待できるグロース企業」との診断結果を得ました。

  • 2015年6月23日付で人事部内にダイバーシティ推進担当を新たに設置。
  • 管理職及び女性社員を主な対象とし、ダイバーシティ推進講座を開催。女性活躍推進の必要性についての理解を醸成。
  • 社員のライフステージ、ライフスタイルの変化に配慮。配偶者の海外赴任に帯同するために退職しても、再雇用の機会を提供する制度や、育児・介護のために在宅で勤務する制度を導入。

商船三井は、グループ総合力を高め、多国籍で、女性を含めた多様な人材が、より一層活躍できる環境整備に取り組んでいます。また、2020年までに管理職に占める女性の割合を8%にまで上げることを目標としています。

今回のなでしこ融資実行により、「見える化」した商船三井の女性活躍推進の現状と課題を踏まえ、当社の女性社員がさらに活き活きと活躍できる職場づくりを目指していきます。


本社内で行われた女性活躍推進セミナーの様子

(注1)融資実行時に該当会社の女性活躍推進の取組状況を三井住友銀行独自の基準で「見える化」し、取組状況の分析や今後の課題、その課題への取組事例などと合わせて提供する融資です。

このページの先頭へ