プレスリリース

English

プレスリリース
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年

2017年06月26日

2016年度「ベストクオリティーシップ賞」を当社運航・管理船2隻が受賞
~ 安全運航への取り組みが日本水先人会連合会から評価 ~


賞状と楯を受領する当社常務執行役員・加藤雅徳(写真左側)

株式会社商船三井(社長:池田 潤一郎、本社:東京都港区)が運航し・船舶管理する以下2隻が、日本水先人会連合会の2016年度「ベストクオリティーシップ賞」(全7隻)を受賞しました。

  • 木材チップ船 「WORLD SWAN Ⅱ」(ワールド・スワン・ツー)
  • コンテナ船 「MOL MAGNIFICENCE」(エム・オー・エル・マグニフィセンス)

同賞は、船舶の安全航行を通じて港湾や海洋環境の保護に対する意識を高める目的で2003年に設立された賞であり、日本水先人会連合会により選定された「水先人から見た優秀船舶」に対して贈られます。
2016年度は、日本全国の水先区において9~10月に水先要請をした船舶より7隻が表彰対象となり、その内2隻が当社運航船より選定されました。本船船長をはじめとする乗組員の適切な水先業務への協力、本船の良好な航海設備および乗下船設備が評価されたものです。

6月23日には表彰式が執り行われ、日本水先人会連合会福永会長より当社役員に賞状及び楯が贈呈されました。

当社は今後も「世界最高水準の安全運航」を目指し、社会とともに相乗的・持続的に成長する企業として、海上の安全と地球環境の保全に貢献する活動に取り組んでいきます。

このページの先頭へ